BMJ

BMJ

スキー用(完全成型タイプ)

 

インソール成型の流れ

  • インソール成型の流れ1
  • インソール成型の流れ2
  • インソール成型の流れ3
  • インソール成型の流れ4
  • インソール成型の流れ5
  • インソール成型の流れ6
  • インソール成型の流れ7

•受付期間:4月初旬から11月下旬

•製作期間:約2週間~1ヶ月(1回目来店日より)

•完全予約制

※土日祝にお店が混んでいる場合は、大変お待ち頂く場合もございますのでご了承くださいませ。

 
ノーマルインソール

ノーマルインソール

通常 21,000円

お問い合わせ

 
スペシャルインソール

スペシャルインソール

通常 31,500円

お問い合わせ

 
  • バイオトニックス
  • トリノパワー
  • EFX
 

トレーニング用(完全成型タイプ)

石膏で足型を取って作るBMJのトレーニング用タイプのインソール。スキー用は底素材がハードに仕上げているのに対してトレーニング用はソフト仕上げ。靴を使用するスポーツであれば全てにおいてパフォーマンスの飛躍的なアップを約束します。特にゴルフにオススメ。飛距離アップやアプローチの安定につながります。

トレーニング用

トレーニング用

21,000円

お問い合わせ

 

BMZ(既成タイプ)

特許を取得した運動力学のテクノロジー。足を科学するBMZインソール。

他社メーカーとは違い、「立○骨」をサポートする事により、「安定性」と「運動性」の両立が実現し、パフォーマンスがアップします。

セミカスタムスキー1.6C

セミカスタムスキー1.6C

「動ける」を実現した、クイック・レスポンスモデル。

微妙な角付けやアクションをしっかり伝えていきたい硬めのセッティングを好むレーサーやエキスパートにオススメ。

サイズ:22.0-23.0cm/24.0cm/25.0cm/26.0cm/27.0-28.0cm

カラー:レッド

通常 12,600円

お問い合わせ

セミカスタムスキー1.4C

セミカスタムスキー1.4C

ベントポイントをインサイドにシフトすることで、インサイドへの運動性を強化して、体の動きを左右に大きく動きたい方に最適なオールラウンドモデル。

サイズ:22.0-23.0cm/24.0cm/25.0cm/26.0cm/27.0-28.0cm

カラー:ブルー

通常 10,500円

お問い合わせ

※上記2品番以外の商品はお取り寄せになりますのでご了承ください。

BMJ インソールレポート – 非常に気に入って使っています。

柏木義之

タナベスポーツさんにお世話になりBMJを2シーズン使わせていただいています。


以前は一日滑ると、午後からよく足の裏がつりましたが、BMJを使用してからは、足裏のストレスもなく、快適にスキーができています。特に土踏まずのストレスが減りました。

滑走時には、しっかりと踵で雪をホールドするフィーリングが出てスキーエッジのグリップ感は抜群です。

ノーマルのインソールだと、インソールの上で靴下が滑る感じがして、すごく気になりましたが。BMJを使用してからはまったく滑る感じがしません。

非常に気に入って使っています。

 

柏木義之(全日本ナショナルデモンストレーター)

柏木義之

BMJ インソールレポート – きっと新しい自分が感じられるはず!!!

スキーにしっかりとナチュラルなバランスで立つことは
スキーヤーにとっての「絶対条件」の一つです。

スキーに効率よく力を伝えるためには足の立方骨を意識してまっすぐ力を伝えることが大切です。

そのためには、自分の足がしっかりとブーツにおさまっている事が必要ですね!

ブーツの中で隙間がたくさんあいていたり、逆に狭すぎて窮屈すぎたりしてしまうと

スキーのコントロールが非常に不安定になってしまいます。

 

また、インソールが自分の足にあっていない状態では疲労感も倍増してしまいます。

僕がインソールを選ぶときに大切にしている事が3つあります。

・ナチュラルなポジションが作りやすくまっすぐ立てる!

・踵のおさまりが良く、シビアなコントロールができる!

・疲労感が少なく、動きやすい!!

 

自分のパフォーマンスを最大限に引き出すには、インソールは非常に大切なアイテムです。
僕のインソールもこのタナベスポーツで作っています。

自分の滑りのタイプ、骨格、癖などをシィパーと話し合って自分に合ったインソールを作っています。

是非皆さんも自分に合ったインソールを手に入れてみてください!!

きっと新しい自分が感じられるはず!!!

 

松沢 寿(全日本ナショナルデモンストレーター)

BMJ インソールレポート – 自分自身の足の感覚で滑れるところが最大の魅力です。

BMJのインソールは、足裏のフィット感が良く、雪面の起伏をダイレクトに感じ取ることができ、状況に合わせた繊細なスキー操作ができます。インソールを入れることにより雪面に対して、スキーのグリップ力が上がり、ハイスピードでも安定したターンが無理なく行うことができます。自分自身の能力を最大限サポートしてくれるインソールです。

スキーの技術は用具の進化と共に変化しています。昔は足のつま先寄りに重心移動をしてスキーを操作していましたが、スキーが回転しやすい形状になった現在では、かかと寄りに重さを感じるポジションでスキートップを動かすようになりました。スキーのポジションもつま先寄りの意識からかかとに自然に立てるナチュラルなポジションが求められています。私が一番BMJの気に入っているポイントは、正しく立つ位置を教えてくれるところです。かかとの少し前の位置をサポートする形状で、その位置を常に意識することで良いポジションがキープできるようになりました。

スキーは雪のコンディションにより、足場が軟らかく感じたり、硬く感じたりするときもあり、斜度感も常に変化していきます。インソールの形状で状況に左右されないポジションがとれることや、スキーブーツを履いているにも関わらず、自分自身の足の感覚で滑れるところが最大の魅力です。

松沢 聖佳(全日本ナショナルデモンストレーター)