2017-2018 NEW MODEL SKI スタッフ試乗レポート『NORDICA』 - 新着情報

2017-2018 NEW MODEL SKI スタッフ試乗レポート『NORDICA』

2016-2017 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「NORDICA」

04/15更新!

17-18 ニューモデルスキー
試乗レポート

「NORDICA/ノルディカ」

 

 

 

 

タナベスポーツ試乗スタッフ

タナベスポーツ試乗スタッフ 元レーサー 元学生レーサー
まだまだレーサー!20代
タナベスポーツ試乗スタッフ 1級所持 1級所持。
学生時代からスキー大好き!40代
タナベスポーツ試乗スタッフ 1級程度 1級所持。
ブーツチューンはおまかせ!40代、
タナベスポーツ試乗スタッフ 1級所持 1級所持。
試乗数ならタナベNo.1!40代
タナベスポーツ試乗スタッフ 1級所持 テクニカル所持。
スキーの上手さならタナベ1?20代
タナベスポーツ試乗スタッフ 女性1級所持 1級所持。(女性)
スキー大好き!??代
タナベスポーツ試乗スタッフ 2級程度 2級程度。
家族スキー中心!40代
タナベスポーツ試乗スタッフ 元レーサー 元学生レーサー
レースは卒業、技術は一流?20代
 

 

DOBERMANN SL WC PLATE
DOBERMANN SL WC PLATE
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 旧型は個人の愛機でもある板で、履き慣れた感があるもののエッジグリップ、安定性、板の走り全てにおいて最高のSL性能に変化なし。特にXCELLの脱着は、開放値を上げても操作感は軽く使い心地が良い。
回転半径は不明とのことだが、13mでしょうね。1級以上の技術力があれば一般ゲレンデでの使用も可能な懐の深い面があるように思う。トップの形状とモールドに変更があり、更に戦闘力がアップした。お金があったら欲しいなあ…。
試乗サイズ 165cm
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 16-17からのデザイン変更継続モデルです。
本物のスラローム選手用!爆発的に後半スキーが走るスキーです。
相当技術がないと乗りこなせないスキーです。

試乗サイズ165cm

 

 

 

OBERMANN SLR RB EVO
DOBERMANN SLR RB EVO
タナベスポーツ試乗スタッフ元レーサー 基礎小回りで使い易いモデル。
大回りまでの安定感はそこまでないが、小回りでは威力抜群!
ターン後半の抜けと足元の軽快さはとても良い
試乗サイズ 165cm / 点数:80点
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 デザイン変更のみ。ノルディカ小回り系のセカンドモデル。
ノルディカの名に恥じない高いパフォーマンスを発揮。ワールドカップのテクノロジーをより身近なものにするために開発されただけあって、ターンの始動が容易で、1本で何でもできてしまう楽しい板。検定を考えている人にオススメ。
試乗サイズ 165cm
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 16-17からのデザイン変更継続モデルです。
非常に癖のないバランスがとれた板です。
スラローム入門用、もしくは基礎小回りに使える。

試乗サイズ165cm

 

 

 

DOBERNANN SPITFIRE RB EVO
DOBERNANN SPITFIRE RB EVO
タナベスポーツ試乗スタッフ元レーサー クセが少なく扱い易い。
コブに入った時にも邪魔される感覚が少なくてスムーズにコントロールする事が出来た
。トップのコントロール性◎
試乗サイズ 168cm / 点数:70点
タナベスポーツ試乗スタッフ元レーサー 非常に乗りやすくバランスがいいシンプルなスキー。
小回りから大回りまで1台で楽しめる!
試乗サイズ 167cm / 自己採点90点
タナベスポーツ試乗スタッフテクニカル所持 適度な張りがあり、安定感がある。
高速域でも低速域でも素直に動いてくれて、使い易いスキー。
技術レベルをUPしたい幅広いスキーヤーにオススメ。
試乗サイズ 168cm
 / 自己評価90点
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 デザイン変更のみとのことであるが、個人的に去年の板を乗っていないので、
更に翌年(2015~16年)の板と比べることになるが、明らかに板の前後の張りに強さが出ているため、ターン中にしっかりとした安定性が発揮されている。
アイスグリップもアップしているので、ハードバーンでも安心して走っていける心強い1本。中級者から安心して使用可能。
試乗サイズ 168cm

 

 

 

GT SPEEDMACHINE 80 EVO
GT SPEEDMACHINE 80 EVO
タナベスポーツ試乗スタッフ元レーサー この板は乗ってビックリ!幅広のオールマウンテンと思いきや、
かなりしっかりとした板。エッジが掛かる感覚がしっかりとあって、
気持ちよくカービングターンが出来ます。悪雪でも浮力があって楽チン
試乗サイズ 168cm / 点数:70点
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 あのオーモットが監修を務めたシリーズの板。とんでもなくハードな板か?と思えば、意外にも「カービングのクルージングを純粋に楽しむ」をコンセプトに開発したことにより、他のシリーズに比べ少々ハイソサエティな雰囲気を醸し出す。
すべり心地は実にマイルド!年配の方にも安心してオススメできる板。こいつは誰でも楽ができる板やで!
試乗サイズ 168cm

 

 

 

GT 84 Ti EVO
GT 84 Ti EVO
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 GTシリーズはオーモットが監修を務めたシリーズの板。84mm幅でありながら、2枚のチタンシートで芯材をパックし、軽量でありながら力強い滑走性を実現。雪質を選ばず、どこでも軽快に滑走できる板。
センター幅を84、80、76mmと選択でき、さらにチタンシートが無いシリーズでは78、75mmと選択可能となり、6パターンの豊富なバリエーションが存在するので、いろんな人に乗っていただきたい。ノルディカ中級クラスでの中核の板。
試乗サイズ 162cm
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 16-17モデルよりちょっとしなやかなで、板が奇麗に撓んでくれる感じが増した。
84mmのウエスト幅ですが凄く敏感で小回りもし易いオールマウンテンモデルです。

試乗サイズ168cm

 

 

 

SENTRA SL7 Ti EVO
SENTRA SL7 Ti EVO
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 女性用板ではトップランクの板で、イタリアの女王デボラ・コンパーニョを中心に開発した。ノルディカウーマンシリーズのキーワードは「バルサ」。それは芯材を表し、低密度で軽量でありながら組み合わせ次第で色んな変化が可能な最高の芯材。
男性の私(173cm・73kg)が乗っても十分楽しめるパフォーマンスを誇り、デザインが気にならなければ年配の男性が乗っても良いかも。
女性が長時間乗っていも疲れにくいSENTRAシリーズは良いぞ~!
試乗サイズ 156cm

 

 

 

ASTRAL 84
ASTRAL 84
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 女性用に開発された板。六角形にパンチング処理されたチタンシートがトーションを維持しながら軽量化にも貢献。
カービングコントロールに優れたSENTRAのテール形状を採用し、芯材はバルサを使用したことにより大幅な軽量化を実現。84mm幅にしては、なかなかのカービング性能を誇る。
試乗サイズ 154cm

 

 

 

NAVIGATOR 85
NAVIGATOR 85
タナベスポーツ試乗スタッフ1級所持 全くのNewモデル。その名の通りあらゆる雪質、複雑なコンディション、コブとあらゆる状況をナビゲートしてくれる板。似たような板で、以前から存在するENFORCERシリーズと異なるのは、ドーベルマンシリーズのテクノロジーを搭載してハードバーンでの秀逸なエッジグリップを実現しているところ。またASTRALシリーズと同じ六角形にパンチング処理されたチタンシートがトーションを維持しながら軽量化にも貢献。プローポーションからは想像できない高速安定性を誇る。
試乗サイズ 172cm

 

 

 

各スタッフのレポートが上がり次第
随時追加更新予定です。

6月(予定)には
デモスキーヤーの方々の
コメントも掲載予定ですので
お見逃しなく!!

このページのTOPにもどる

 

 

 

HOW TO SKI
2017-2018モデル
タナベスタップ試乗レポ集

 

 

  • タナベスポーツ公式YouTubeチャンネル

    タナベスポーツ公式チャンネル

  • HOW TO SKI

    タナベスポーツ公式
    フェイスブック

  • HOW TO SKI

    今更聞けない
    あんなこと、こんなこと

  • よくあるご質問

    お問合せ前に
    ご確認ください

  • HOW TO SKI

    タナベスポーツご案内状
    お申込み