ベーシックカントチューン

ベーシックカントチューン

X脚、過度な外向、O脚 悩んでいませんか? ベーシックカントチューンは様々な滑りの悩みを解決します!

ベーシックカントチューンとは?

調整前

膝の位置をチェックしてみます

膝の位置をチェックしてみます

左足はスキーの進行方向と同じ方向を向いていますが右足は内側方向に向いているのが分かると思います。膝もブーツの中心部より内側に入ってしまっています。膝頭も左足の比べ少し下がった状態です。

片足で立ってチェックしてみます

片足で立ってチェックしてみます

  1. 膝頭の向きが両足で立った時と同様で右足は内側に向いています。片足で立った事でより強調されます
  2. 腰のラインが①の影響でずれてしまい左腰を引くような姿勢になっています(ローテーション)
  3. 肩のラインが大きく崩れ、右肩が大きく下がっています(外向傾)

足元(ベース)が狂う事で上半身にも大きな影響が出ている事が分かります。このズレが「ローテーション」(右足の②の円参照)「外向傾」(右足の③のライン参照)「左右差」等の滑りのズレへと繋がるのです。

滑走イメージ

滑走時をイメージしてターンのポジションを取ってみます

滑走時をイメージしてターンのポジションを取ってみます

  1. ここでも右足の膝頭が内側に向いています。うまく両足同調動作を行っているように見えますが、上体をひねること(ローテーション)で両足の同調操作を可能にしています
  2. 上体のひねり(ローテーション)を我慢して真正面を向いてターンすると内足が上手くたためず、詰まった感じがあります。右足が絞られた感じ(X脚)になっています。
  3. 極端なO(オー)脚で膝頭が外に向き、ブーツの外側に膝頭が出る方はエッジが掛かってしまい外足と内足の同調が上手くいかず、上体のみ倒す様な操作になりがちです。

このように滑走中は自分の体を調整しながら滑っています。その中で出てくる症状がご自身が感じている癖につながります。

インソール作成

インソール作成

SIDAS(シダス)社製バキュームマシーンやBMJにてすべてのベースとなるインソール(中敷)を作成します。
建物で例えるなら「基礎」の部分になります。

調整後

両膝の向きが真正面を向き膝の位置も両足ブーツのほぼ同じ位置に揃っています。

両膝の向きが真正面を向き膝の位置も両足ブーツのほぼ同じ位置に揃っています。

両足の同調操作も自然で腰のひねりも無くなり体軸を使った自然なポジションが出来ています。

料金

1. インソール作成 11,500円、12,500円、21,000円  お問い合わせ

2. ボトムカントの調整+アッパーカントの調整 10,500円  お問い合わせ

インソール+調整料セットで2,000円割引

20,000円~20,500円、29,500円 お問い合わせ

※インソールにより値段が変わります。