2019-2020 BLIZZARD(ブリザード) スキー スタッフ試乗レポート - 新着情報

2019-2020 BLIZZARD(ブリザード) スキー スタッフ試乗レポート

2019-2020 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「BLIZZARD」

 

 

 19-20

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【BLIZZARD/ブリザード】

 

 

レポートが届き次第随時UP予定!!

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

試乗レポートリスト
FIREBIRD SRC
FIREBIRD HRC
BRAHMA 88 SP

 

 

FIREBIRD SRC
FIREBIRD SRC
LENGTH 155/160/165/170
SIDECUT 121-68-105(165)
RADIUS 11.0/12.0/12.5/13.5
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
165 ㎝試乗
セカンドモデルの中では、かなりしっかりとした作りに感じる。板の張り、走り、キレと鋭い反応が垣間見え、上級向けだなと思った。その割には全体の重さはさほど感じなかった印象。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165 ㎝試乗
個人的に毎年お勧めしているSRC。ハイスピードで強いエッジングをした際にただ反発するのではなく、前方向(谷側)に反発がくるので次のターンにとてもスムーズに入っていける。 レーサーや元レーサーが好むスキーの動きですが、1級検定やテクニカル検定には重宝する1台だと
タナベスタッフ30代テクニカル所持 HEXグラフ
165 ㎝試乗
レーシーな板だが扱いやすく、しっかり圧をかけてあげれば柔らかい雪質でもクイクイ曲がってくれる。 ターンサイズに関係なく非常にキレのいい走りを引き出してくれる。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
165 ㎝試乗
他メーカーのSLセカンドモデルより僅かに良い意味での貼り感を感じた、センターがしっかりしている感じ、その分トップは軽く感じた。
タナベスタッフ50代1級所持 HEXグラフ
165 ㎝試乗
WC SLレース用のセカンドモデルという事で、高速での安定感、キレの良さはすごくバランスが良く、安心して乗っていける。小回り専用として1台所有したいスキーです。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
165 ㎝試乗
軽くてレスポンスのいい小回りベースのスキー。軽くて扱いやすい!試乗時は柔らかい雪質での滑走でしたが十分に楽しめました。これは硬いバーンだともっとキレとレスポンスを感じることができて、まるで活きのいいお魚のようにピチピチ跳ねるような感じの軽快さが楽しめると思います。試乗した中でも好きな一台ですね。
タナベスタッフ20代2級程度 HEXグラフ
165 ㎝試乗
元の安定感が良いので操作性が抜群。それほど硬さを感じず、たわみ易いので小回り等のターンも容易にできる。 難しい板ではないので、是非とも色々なスキーヤーに乗っていただきたい。

TOPへ

 

FIREBIRD HRC
FIREBIRD HRC
LENGTH 158/166/174
SIDECUT 126-76-107(174)
RADIUS 13.0/14.5/15.0
タナベスタッフ50代1級所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
SRCのラディウス違い 14.5mと中回りに適したスキーであるが、すこし大きめのターンもでき、センター幅が72mmと安定感があり、これ1台でどこでもいける様に感じた。

TOPへ

 

BRAHMA 88 SP
BRAHMA 88 SP
LENGTH 166/173/180/187
SIDECUT 127-88-111(187)
RADIUS 14.0/15.5/17.0/19.0
タナベスタッフ50代1級所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
センター幅88mmと最近ではそれほど幅広と感じられない仕様である。滑走性はメタル入りのスキーであるため安定感もあり、乗っていて楽しいすきーである。セカンドスキーにおすすめの1だいであった。

TOPへ

 

 

アトミック サロモン フォルクル ヘッド
ロシニョール ディナスター おがさか フィッシャー
ケーツー ライン エラン ノルディカ
ブリザード