TOPページスライド表示

フロアガイド:Floor Guide

フロアガイド 4F スキーウェア

フロアガイド

「ウェアの防水性が落ちてきた・・・」 はい!「防水スプレ~~~~!!」

「ベルトで腰が窮屈なのはいや~~~~」はい!「サスペンダ~~~~~!!」

「シーズン中クリーニングに出すのはもったいない」 はい!「防水性もプラスされるスキーウェア用洗剤~~~!!」

ウェアを売るだけではなく便利なアイテムもご用意してお待ちしております。

 

取り扱い商品(各アイテムをクリックしていただくとタナベスポーツ通販サイトへご案内します)

取り扱いメーカー & リンク集

ウェアー

フロアガイド 3F スキーアクセサリー&ジュニア

フロアガイド

ここ最近マストアイテムになりつつある
「ヘルメット」
一般、レーシング共に大量展示!
お子様の「ウェアー」&「アクセサリー」
サイズ、カラー共にお子様はもちろん
親御様の お眼鏡にかなう物を取り揃えてお待ちしております

取り扱い商品(各アイテムをクリックしていただくとタナベスポーツ通販サイトへご案内します)

取り扱いメーカー & リンク集

ゴーグル/ジュニアゴーグル

グローブ/ジュニアグローブ

ジュニアウェアー

ヘルメット/ジュニアヘルメット

キャップ/ニット帽

チューンナップ用品

プロテクター

インナーウェアー/ジュニアインナーウェアー

ジュニア用品

その他

フロアガイド 1F スキー板

フロアガイド

当店でお買い上げいただくと、タナベスポーツオリジナルスキーバンド付き。
7月、9月のセール時にはスキー選手をゲストでお招きして、あなたのスキー選びにグッドアドバイス致します。
4月には最新NEWモデルの試乗スキーレンタルも行なっており
1年中スキーヤーをサポート致します。

取り扱い商品

取り扱いメーカー & リンク集

スキー

Jrスキー

Jrブーツ

ビンディング

インラインスキー

フロアガイド 2F スキーブーツ

フロアガイド

当店でお買い上げいただくと1年間の無料アフターサポート(シェル出し、削り)致します。
当店でお買い上げ頂くとタナベスポーツオリジナルブーツケース付きです。
その他ブーツでお困りの方へ無料診断も年中実施中。ブーツ持ち込み可ですのでお気軽にご相談ください!

 

取り扱い商品(各アイテムをクリックしていただくとタナベスポーツ通販サイトへご案内します)

取り扱いメーカー & リンク集

ブーツ

ストック

インソール

  • BMJ

    (ビーエムジェイ)

  • BMZ

    (ビーエムゼット)

  • SIDAS

    (シダス)

プロテクター(レガースアームガード&ポールガード)

バック&ケース

その他

  • BALANCE CUSHION

    (バランスクッション)

  • CATTRACK

    (キャットトラック)

  • EFX

    (イーエフエックス)

  • EXERCISE BALL

    (エクササイズボール)

  • GIBBON

    (ギボン)

  • MASKI

    (マスキー)

フロアガイド:Floor Guide

フロアガイド

スキー専門店タナベスポーツ
フロアーガイド
TANABE SPORTS FLOOR GUIDE

 

1Fスキーフロアー:SKI FLOOR
1F スキーフロアー

2Fブーツフロアー:BOOT FLOOR
2Fブーツフロアー

3Fアクセサリーフロアー:ACCESSORY FLOOR
3Fアクセサリーフロアー

4Fウエアフロアー:BOOT FLOOR
4Fウエアフロアー

TAX-FREE START

SKI PRO SHOP タナベスポーツ(ジュニア)

SKI PRO SHOP タナベスポーツ(レース)

SKI PRO SHOP タナベスポーツ(バックカントリー)

フロアガイド 4F スキーウェア

4F/スキーウェア

  • 1F スキー板
  • 2F スキーブーツ
  • 3F スキーアクセサリー
  • 4F スキーウェア

フロアガイドTOP

What's New

豊富な品揃え!!

デモウェアから競技用ワンピースまで
お客様の欲しいウエアが必ず手に入ります。

 

カラー、サイズも多く取り揃えておりますので、
お好みのカラー、ぴったりのサイズをお選びいただけます!!

 

レディース/アウトドアブランドの商品も
多数取り扱っております!

取り扱い商品

取り扱いメーカー

お店の中を覗いてみてください!googleインドアビュー

フロアマップ

NEWモデル

スキーウエアブランド、アウトドアブランド共に最新のジャケット・パンツをご用意しております。

OLDモデル

サイズ・カラーには限りがございますが、お買い得商品を多数取り揃えております。

ワンポイント ウェアの選び方

自分のウェアが欲しい!!あなたに合った最高のウェアを探してみましょう。
スキーウェアは多くのブランドがあります。その中でも需要なポイントは主に3つです。

デザイン / 機能 / サイズ

基本的に上記3点に重点を置いて頂くと選びやすくなると思います。

◎デザイン

年々、プリントデザイン・シンプルなカラー使いなど色々なデザインがあります。その中でお客様に目に留まるものを試して下さい。目立ちたい方は奇抜なプリントデザインのものや、派手な色使いのウェアなど。綺麗なシルエットを出したい方はシンプルな色使いのウェアなど。
パターンはいくつもパターンがあります!!ぜひ、手に取って頂き試してみてください。

◎機能

スキーウェアと聞くとあったかいというイメージがあると思います。保温以外にもたくさんの機能が備わっています。

〈耐水圧〉
雨や吹雪などでウェア内が濡れるというご経験はありませんか?
耐水圧とはどれだけウェア内への水の浸入を防ぐことが出来るかという数値となります。一般的に、傘の耐水圧が約200~500mm程度と言われ、小雨や小雪を凌ぐ程度で、”耐水圧5,000mm”以上。スキーウェアは、雨や雪にさらされる状況で最低”耐水圧10,000mm”以上あれば安心です。
耐水圧20,000mmもあれば十分な数値という事となります。

〈透湿性〉
よく晴れた日など、汗をかきウェア内が蒸れるなどのご経験はりませんか?透湿性とはウェア内の蒸れを外へ出してくれる機能です。一度蒸れると、濡れた状態と同じように不快感だけでなく体温を奪い著しく体力の低下となります。この機能が低いとスキーを楽しむどころか返って苦痛になりスキーを嫌いになったり、怪我をする恐れがありますのでベンチレーションのついているウェアも大変多くなってきているのでこちらも合わせて見て頂けると、とても快適に過ごす事ができると思います。
生地の機能以外にも収納ポケットやスノーゲートなどスキーウェアは機能面が大変充実していますのでフル活用して下さいね。

◎サイズ

「着てみたい!」というウェアが決まりましたら、ぜひご試着してみて下さい。ウェアは小さくても大きくても、動きやすさ着やすさを重点に置いてお選び下さい。ブランドによってサイズ感が異なりますので必ずご試着下さい。

〈ジャケットの目安〉
・両腕を左右に伸ばし、左右にひねる。
・腕を伸ばした状態で、肩をぐるぐる回す。
上記を試して頂き、肩や肘、背中につっぱりがなく、ダブつきもなければサイズが合っているという証拠です。インナーを着た状態で試着し両腕をを前に出し(前へならえ)をし、袖が手首が隠れるぐらいがベストです。

〈ボトムの目安〉
・足を肩幅くらいで開き、しゃがみこむ
上記を試して頂き、お尻や膝、太ももや股関節などにつっぱりがなく、ダブつきもなければサイズが合っているという証拠です。インナーを着た状態で試着し靴を脱いで履き、裾が踵、もしくは地面からギリギリの範囲がベストです。ぜひご試着してみて下さいね。

上記3点も大事ですが最優先して頂きたいのは「好きかどうか」デザインや流行もあるとは思いますがお客様自身が気に入ったウェアを選んで頂き、愛着を持ってご愛用ください。

タナベスポーツ 3つのお約束

お約束いたします
  • 1.熟練スタッフがあなたのご相談・お悩みを解消!
  • 購入後もいつでもご相談可能!
  • 初心者の方にもわかりやすく楽しい接客!

フロアガイド 3F スキーアクセサリー&ジュニア

3F/アクセサリー

  • 1F スキー板
  • 2F スキーブーツ
  • 3F スキーアクセサリー
  • 4F スキーウェア

フロアガイドTOP

 

What's New

きっと見つかる欲しかったあのモデル。

西日本最大級の在庫を誇る
ヘルメット、ゴーグル、チューンナップ用品から
ジュニア&キッズ用品まで幅広く取り揃えております。

雪遊びデビューのキッズから本格派レーシングまで
多くの商品量と親切なスタッフが
お客様のスノーライフを全力でサポートいたします。

取り扱い商品

取り扱いメーカー

お店の中を覗いてみてください!googleインドアビュー

フロアマップ

スキーゴーグル

雪山を楽しむための必需品。ゴーグルは単に雪山の眩しさを和らげるだけでなく、紫外線から眼を守る役割があります。ゴーグルを付けずにスキーを行うことは非常に危険です。また、吹雪いたときには、ゴーグルがないと目を開けて滑ることすら大変なので、その意味でもゴーグルは必需品です。

スキーヘルメット

ゲレンデスキーでもヘルメットを被る人が増えています。理由は言うまでもなく「頭部を守るため」です。帽子でも多少は守られますが、例えばコースアウトして木に頭をぶつけた場合、帽子だと恐ろしいことになりますが、ヘルメットがあれば無事ということもあります。また、外国人スキーヤーは圧倒的にヘルメット派です。その影響で「ヘルメットはおしゃれ」というイメージが広がってきたのかもしれません。なんであれ、ヘルメットは今やスキーの安全のための必需品となっています。

 

ワンポイント ゴーグルの選び方

ゴーグルを買う時のポイントは視界の広さ、見え方、顔へのフィット感です。

フィット感が悪いと自分の吐く息でレンズが曇ってしまうこともあるので見た目や色が気に入らないものでもすごいフィット感だったり、逆に見た目は好みでもフィット感が悪かったりといろいろあるので、実際に顔に当ててフィットを確認することをおすすめします。

タナベスポーツ 3つのお約束

お約束いたします
  • 1.熟練スタッフがあなたのご相談・お悩みを解消!
  • 購入後もいつでもご相談可能!
  • 初心者の方にもわかりやすく楽しい接客!

フロアガイド 2F スキーブーツ

1F/スキー板

  • 1F スキー板
  • 2F スキーブーツ
  • 3F スキーアクセサリー
  • 4F スキーウェア

フロアガイドTOP

What's New

6,000足からあなたにあった
ブーツをお探しします。

2Fブーツフロアーでは初級者~エキスパート、レーサー、
Jrレーサー、フリースタイルなどなど
約6,000足の豊富な品揃で
お客様に合ったブーツが必ず見つかります。

また、ストックは一般モデルから
レーシングモデルまで幅広い品揃え!
バックは容量が小さな物からご家族向け大容量まであり、
スキーケースは1台用の袋タイプの物から
3、4台用の物まで多数ご用意しております。

取り扱い商品

取り扱いメーカー

お店の中を覗いてみてください!googleインドアビュー

フロアマップ

ブーツ

初級~エキスパート、レーサーまで豊富な品揃え!
レベルごとのコーナーを作っておりますのでご自身に合ったブーツが見つけやすくなっております。

ストック

一般なアルミやカーボンの物からレーサー用のGS、SLモデルまでわかりやすく、サイズごとに配置しブーツ同様ご自身に合った物を選びやすく展示しております。

ワンポイント ブーツの選び方

ブーツはスキーにとって最も重要なアイテムだと私たちは考えています。
それぞれのレベルに応じて選び方は異なります。

◎初級者
1日快適に過ごせ、足が痛くならない事、ブーツの硬さ(フレックス)でいうと60~70がおすすめです。

◎中級者
適度なホールド感があり、かかとが浮かない、浮いた感じがなく、足首を柔らかく使える物。フレックスは80~90前後

◎上級者
ホールド感を重視し、パワー伝達を考慮して履いた感覚がタイトめな物をお選び下さい。フレックスは100以上

以上の事を考慮して選ばれても実際スキーをしてみると当たり等の不具合が出る場合が多々ございます。そういった場合は痛みを我慢せずお気軽にスタッフまでご相談下さい。

タナベスポーツ 3つのお約束

お約束いたします
  • 1.熟練スタッフがあなたのご相談・お悩みを解消!
  • 購入後もいつでもご相談可能!
  • 初心者の方にもわかりやすく楽しい接客!

フロアガイド 1F スキー板

1F/スキー板

  • 1F スキー板
  • 2F スキーブーツ
  • 3F スキーアクセサリー
  • 4F スキーウェア

フロアガイドTOP

 

What's New

 

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー
合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

 

取り扱い商品

取り扱いメーカー

お店の中を覗いてみてください!googleインドアビュー

フロアマップ

デモ・オールラウンドフロア

オガサカ、サロモン、アトミック、フォルクル、ヘッド、K2、ノルディカ、ブリザード、ロシニョール、ディナスターなど国内外のナショナルブランドを多数取り揃えており、
初級~上級、エキスパートなどお客様のレベルに合ったものをお選びいただけます。

レーシングスキーエリア

GS・SL・ジュニアレーシング、FIS(フィス)対応モデル、マスターズモデルまで完全網羅!
ご希望のスキーが必ずみつかります!
もちろんお買い得OLDモデルも豊富に在庫、展示しております。

 

ワンポイント スキーの選び方

スキーを楽しんだり、上達を目指すには自分にあったスキーを選ぶ必要があります。

スキーにはさまざまな種類があり、スキーヤーの目的や趣向によって、カテゴリーやサイズを決めていきます。
大まかには、「オールラウンドスキー」「オールマウンテンスキー」「フリーライドスキー」「レーシングスキー」などがあり、基本的に整備されたゲレンデを中心に滑る場合は「オールラウンドスキー」、整備されていないオフピステを中心に滑る場合は「オールマウンテンスキー」、キッカーやレールなどがある、パークを中心に滑る場合は「フリーライドスキー」、競技種目に出場されるのであれば「レーシングスキー」を選ばれるのが、適していると言えます。

次にサイズですが、身長や体重、滑走スピードによって変わってきます。身長を考慮して選ぶなら、身長-5cmから-10cmくらいが、操作がしやすいと言われています。

また体重が重い方は、長いスキー(身長と同じくらい)の方が浮力が有るため適しています。上級者になると、剛性(たわみやねじれ)の強いモデルが必要になってきます。自分に合ったスキーが分からない場合は、スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

タナベスポーツ 3つのお約束

お約束いたします
  • 1.熟練スタッフがあなたのご相談・お悩みを解消!
  • 購入後もいつでもご相談可能!
  • 初心者の方にもわかりやすく楽しい接客!