HOW TO SKI

ウォークモードについて

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

ウォークモードについて

 

 

 

 

 

 

今回はスキーブーツのウォークモード付機能について説明したいと思います。

スキーブーツは本来バックルを閉めている状態だと、こういう風にロックがかかっていますので、前傾してもくの字姿勢を保っています。

ウォークモード付ブーツには、背面に何かしら、こう言うレバーみたいなものがいろいろ、各メーカーついています。

ウォークモードにする場合はこのレバーをあげます。あとバックルにこういう、一番外側にこういう機能が付いてますので、これが少し遊ぶようになっています。

パワーベルトも少し緩めてもらうとウォークモードをした状態ですと、このブーツがこれだけ後ろにも前にもかなり動くようになりますから、

歩行をするときに非常にスキーヤーにの助けになります。例えばレストランに行くとき、駐車場からスキー場に行く時、その時はこのウォークモード付を頻繁に使っていただきたいと思います。

なお注意点に関しては、スキーをする時ウォークモードをしたまま滑ると、ここはフリーになってますから、それでこけてしまって怪我をする方もいるかもしれません。

ですから、ウォークモ-ドをする時は歩く時で、スキーをする時は、再度しっかりバックルをちゃんと閉めなおして、必ずレバーを下げて、

しっかりロックした状態を確認してからするようにしてください。

ウオークモード機能が付いてるブーツをお持ちの方はぜひお試しください 

 

 

 

お役立ち情報TOPへ
タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

伸縮ストックのリペア方法

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

伸縮ストックのリペア方法

 

 

 

 

 

 

今回はストックが好みの長さに止まらなくなった時の治し方です。

こちらを動画で説明していきたいと思います。

はい、こちらですねストック伸縮ストックがあります。

用意して頂くものは、ラジオペンチと新品のシェアロックプラグ、当店520円で販売しております。

こちらの物をご用意していただきます。まずですね伸縮ストックのロックを外して行きます。

こちらのロックも外していきます。伸縮ストックもフリーになる状態ですね、うごく状態にします。これで少し力を使います、引っこ抜きますね。

はい、これでこちらが治せるように持って行きます。そして続きまして、これすね、この白いパーツこのシェアロックプラブと申しますが、こちらの方が摩耗して駄目になってるケースが多いです。

こちらを交換していきます。

まず、このピンを抜きます。こちらのピンですね、はい、でこの後この白いパーツですね、これはグルグル回していただければ取れます。

はい、外します。こちらを新品に交換しますね、今回交換したことにしますね、またピンを刺して固定します。これで固定できました。

あとですね、こちらで交換終わりなんですけど、

もう一つ大事なことですね、こちらの上のパーツですね、こちらの部分、この中がですね、先のシェアロックプラグのカスとかですね、汚れで滑りやすくなっているケースがあります。

そうするともう止まらなくなってきますので、こちらもですね、水洗いで結構ですので中を洗浄してから戻してください。

入れたらですね、ここですね、しっかり差し込んでお好みの長さに固定します。

この時ですね、あまり強く締めすぎないようにしてください。

最後にロックをしてこれで完成です。

以上、伸縮ストックが好みの長さに止まらなかった時の説明でした。

 

 

 

お役立ち情報TOPへ
タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

「ディスタンスプレート、リフタープレート」についてのお話

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

「ディスタンスプレート、リフタープレート」についてのお話

 

 

 

 

 

 

今回はディスタンスプレートについて説明したいと思います。

まず、ディスタンスプレートとは、板の高さを少し増してあげるようなパーツになります。

こういった厚みのあるプレートをスキー板とプレートとビンディングの間に挟むことで高さを少し上げてあげることができます。

上げることによってどういった効果を得られるか、こちらのパネルで軽く説明していきたいと思います。

なにもプレートがついていない状態だと、重心が低めに設計されているので傾ける時に、状態の力であったり傾ける角度の深さが必要になってきます。

それに比べてプレートをかませることで重心が高くなるので、少ない力で傾きを生むことができます。

また、まあ特殊な例としましては、つま先部分だけにリフターを噛ませる場合は、視点が高くなって、スキーの効果で言うとよりターン前半でのエッジのとらえが早くなります。

その他特殊効果もございますので、色々な試し方もしてみていいと思います。

例えばですが、どの部分に挟むかっていうのを軽く説明します。

板、プレート、ビンディングとありますが、この挟む位置に関しましては、プレートとビンディングの間にこういった特殊プレートを挟みます。

ただしこの場合で注意点が一点ございまして、競技スキーに関しましては、アルペンレースの方ですね、アルペンレースではスキーの高さルールが決まっております。

板プレートそしてビンディングのこのヒール部分に関しては、そこから一番上までの高さで50mm以内とルールで決まっております。

なので板の種類によっては、プレートをかましてしまうと高さてオーバーしてしまうこともございますので、そこは要注意でお願いします。

ただし、ルール外、例えば基礎スキーの方ではそれと高さの規定がないので、こういったプレートを是非お試しいただければなと思います 。

 

 

 

お役立ち情報TOPへ
タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

オススメ!ヘルメットインナー

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

オススメ!ヘルメットインナー

 

 

 

 

 

 

今回はお役立ち情報はヘルメットインナーについてのご説明をさせていただきます。

ヘルメットをかぶって頂いた時に必ずこう動くという方がいらっしゃるんですが、そういった時にヘルメットインナーを被ることによって、フィット感が増すこともあります。

もう一つは汗をかいてしまうと思うんですが、それがヘルメットについてしまって、匂いがするだとかいうことにもつながるので、間にヘルメットインナーをかぶることによって、

ヘルメットインナーが汗を吸ってくれるのでヘルメットインナーを洗うということがいいと思います。

あと、先ほどの話のようにヘルメットの中に汗がかいてしまって、匂いが気になるということで消臭剤を使う方がいらっしゃるんですが、

そういうのを使ってしまうとヘルメットの体質に水分を与えてしまうので、劣化の原因にも繋がると思いますので、そういったものはできるだけ使わないようにしてください。

ヘルメットインナーの説明でした。

 

 

 

お役立ち情報TOPへ
タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

チンガードの取り付け方について

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

チンガードの取り付け方について

 

 

 

 

 

 

今回ははチンガードの付け方についてご説明させていただきたいと思います。

こちらのチンガードですが、4点止めのタイプがよくあると思うんですけど、こちらの付け方がわからないということでお持ち込み頂く方が結構多いので、

手順についてご説明させていただきます。

まず一つ目、止めて頂いてグラグラなぐらいので大丈夫なので付けて頂きます。

このまま上をつけちゃうと片方がつきにくくなってしまうので、一つ付けたらその反対側も同じようにまずつけていただきます。

こちらもグラグラで大丈夫です。その次に余ったところを止めていっていただくような形になります。

これも斜めにネジが入ってるとなかなか入りにくいので、まずはここをまっすぐにネジがなるような位置を見つけて頂いて、こちらも軽く留めていただきます。

最後にこの余ったところですねを、合わせて頂いてこちらもまっすぐにネジがなるようにして頂いて、最後止めていただきます。

全てグラグラな状態で止まった状態で最後増し締めしていただきます。

こうしていただくとチンガードがしっかりとまるような形になります。

 

 

 

 

スキーの修理について

ソールプロテクターの重要性

スキーパンツの裾カットのお話

ファット系スキーの選び方(長さ、サイズの選び方)(youtube動画)

インソール(中敷き)の役目とは?(youtube動画)

スキーの選び方(長さ、サイズの選び方)(youtube動画)

スキーブーツ調整の手順(youtube動画)

スキーブーツチューンナップとは?(youtube動画)

スキーヘルメットの選び方(youtube動画)

スキーヘルメットの種類(youtube動画)

スキーウェアのお手入れ方法(youtube動画)

スキーの選び方(長さ・サイズ選びのポイント)(youtube動画)

スキーブーツの選び方(実践編)(youtube動画)

スキーブーツの選び方(その前に・・・)(youtube動画)

スキーブーツのお役立ちアイテム『MASKI(マスキー)』(youtube動画)

スキーブーツのお役立ちアイテム『BOOSTER(ブースター)』(youtube動画)

ジュニア(子供用)ストックの選び方(youtube動画)

ジュニア(子供用)ブーツの選び方(youtube動画)

ジュニア(子供用)スキーの選び方(youtube動画)

ブーツインナーの出し入れの仕方

スキーウエアの選び方(女性編)

スキーウエアの選び方(男性編)

ゴーグルの選び方とレンズカラーの違い

スキーの脱ぎ方、外し方

スキーの履き方、装着の仕方

2 / 3123