2020-2021 K2(ケーツー)スタッフ試乗レポート -

スキー板TOP

2020-2021 K2(ケーツー)スタッフ試乗レポート

2020-2021 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「K2」

 

 

 

 20-21

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【K2/ケーツー】

 

 

 

タナベスポーツWEBショップ「K2」

 

 

 

20-21試乗レポートTOP
2020-2021NEW MODEL 試乗レポート

 

 

 

DISRUPTION MTi
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION MTi
LENGTH
165/170/175/180
SIDECUT
118-74-104
RADIUS
18.1(175)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
今年から新しくトップとテールの部分にラバー素材を入れたりして、全く新しいモールドの中回り大回りが得意なスキーになっている。いわば19-20モデル「SPEED CHARGER」の後継版みたいなスキー。
ラディウス(回転半径)も緩いですし。高速安定性は前より良くなった感じ。
グリップ力も増した感じがします。乗っていて滑らかなマイルドな乗り味が特徴のスキー。

総合評価4.5
  • キレ 5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4

175cm試乗
「SUPER CHAGER」後継機。
オンピステをしっかり滑るユーザーにはピッタリの一台にレベルアップ。トップの張りがしっかりとしているので、従来のK2スキーよりもエッジ感覚がかなり敏感。そして何より板の重量は軽いのに板の振動が感じにくいので安定感抜群。ただレーサーのようにポジションが前の状態で乗れるとバッチリなのだが、後傾ポジションに近い方はトップをたわませるのが難しいかも?

総合評価3.5
  • キレ 4
  • 安定感 3.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 3

170㎝試乗
「DISRUPTION STI」と比べるとクイックな操作は難易度が上がるが、広いバーンを気持ちよく滑るにはもってこいのスキー。
重量感もそれほどないので、ハイスピードで滑りたいが重たいスキーは嫌という方にはコレ。
「DISRUPTION STI」同様、金具のポジションを1センチ後ろに下げるとスキーが動かしやすくなる。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 2
  • 操作性 4

170㎝試乗
非常にフィーリングのいいスキーでした。
ポジショニングもオートマチック感がありもともとそんなにスキー板の上で動くことができない私でも楽に操作ができた感があります。シンプルに軽くてキレるし乗りやすい!

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

175㎝試乗
ハイスピードで中~大回りを好むスキーヤーにぴったり!
従来のK2スキーとは構造を一新したが、K2らしい扱いやすさ、回しやすさは残っている。
スキーの切れ、走りともに気持ち良い。175cmくらいのちょっと長めがオススメ!

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4

170cm試乗
DISRUPTIONとはK2もすごい名前を付けたものだと思ったところ、やはり今までのカービングスキーの概念を打ち破るべく登場した全くのニューモデルである。
新型K2のキモは、①DARKMATTER、②BEAM、③POWERWALLの3つしもべならぬテクノロジーであり、特にDARKMATTERが特筆すべく振動吸収と高速安定性に寄与している。
19-20モデルのスピードチャージャーに相当する板であるものの、メタルを1枚にしてもDARKMATTERの効果で、抜群の高速安定性を発揮し、トップの捉えも素早く、今までのK2は何だったのか?と思える板である。
中・大回りを中心に使う人にオススメするが、小回り性能も向上しているので、なかなかのオールラウンダーぶりを発揮した板。

DISRUPTION MTi ALLIANCE
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION MTi  ALLIANCE
LENGTH
146/153/160/167
SIDECUT
115-72-103
RADIUS
14.7(160)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
「DISRUPTION MTi」レディース版
大回りの板だけれど、短いこともあり小回りもしやすい。レディーススキーの最上機種。今までの「72TI」のように安定性キレ。乗りやすいスキー。
女性の上級者におすすめのモデル。

総合評価5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 5

160㎝試乗
レディースのトップモデル。
非常にバランスがよく高い操作性と切れ味を誇る。足首の前傾をそこまで強めなくてもスキーの中心をしっかりと捉えることができるので、体への負荷も少ない。スキーのフレックスは少し強めで、安定感も抜群。

総合評価5
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

160㎝試乗
新しいレディースのトップモデル。
トップとテールのラバー素材の効果か、高速安定感が抜群。かつ操作性も良く、滑らかに安心して気持ちよく滑ることができました。
程よい硬さと切れ味、いいとこ取りのスキー。
グレーのシンプルデザイン、板のしっかりした強さは男性でも満足できるのではないでしょうか。

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

160㎝試乗
かつての名機、「72Ti」をしのぐ高性能でありながら操作性の良さはK2レディーススキー史上、最高傑作かも。
男性が試乗しても高評価だったが、女性中級スキーヤーも絶賛していた。スピードを好むアグレッシブな女性にぜひ乗ってほしい1台!

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4

160㎝試乗
「DISRUPTION Mti」の女性版で、146cmからデリバリーされる。基本構造は同じで、性能もほぼユニセックスモデルと同じである。おそらく板が短い分、構造体を薄くしていると思われる。
長さは146・153・160・167cmとバリエーションが豊富なため、多くの上級女性や小柄な男性にぜひとも乗っていただきたい板である。デザインが男っぽい気もするが、雪が被れば分からないので、そんなことを気にしない男前な女性にぜひ乗って欲しいなあ。

DISRUPTION STi
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION STi
LENGTH
155/160/165/170
SIDECUT
125-72-107
RADIUS
13.6(165
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 3.5

165㎝試乗
板の張りが強く、重さは無いのに安定感のある滑りができる。グングン板が走ってくれて、切れ味抜群。すごく扱いやすいスキーというわけではないが、上級者や高速時の安定性を求める方にお勧め。
個人的には金具のポジションを1センチ後ろに下げるとスキーが動かしやすくなる。

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
中~小回りのカービングターンを好むスキーヤーにぴったり!
クイックなレスポンスでショートターンが気持ち良い!整地でのカービングが一番得意だが、バランスが良いスキーなので中級者以上がオールラウンドに使える!

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

165㎝試乗
「DISRUPTION」シリーズの小回り用。
「DISRUPTION MTI」同様軽さの中にしっかりとした剛性あり。スキー板からのレスポンスがかなり良くなっている為、オールラウンド用スキー板というよりも、基礎小回りに近い。また最初書いた通り、軽量なのが更に魅力的なのでコブを含めた様々なシュチュエーションで楽しんでもらいたい

総合評価3
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

160㎝試乗
「DISRUPTION Mti」の小回りバージョン。Mtiの基本性能はそのまままで、小回り寄りにサイドカーブを設定。期待通りの性能を発揮し、中回りもソツなくこなし、今シーズンの台風の目になりそうな板である。

DISRUPTION SC
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION SC
LENGTH
156/162/168/174
SIDECUT
126-73-107
RADIUS
15.2(174)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
19-20モデルまでの「CHARGER TURBO CHARGER」と同ラインの小回りオールラウンド系スキー。
「DISRUPTION STI」のメタルを抜いたバージョン。とても軽くて小回りしやすく扱いやすい。
2級から1級を目指す方にも○

総合評価4
  • キレ 3.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

19-20モデルの「CARGER」の後継モデルでメタル抜きのスキー。
乗り味は軽く、しっとりとした操作感。バタつきもほとんど感じることがなく、万人受けする印象。初級から中級者で扱いやすいスキーを探している方には丁度いいモデル。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

168㎝試乗
本当にメタルが入っているの?と思える程、安定感、落ち着きがあって、尚且つ非常に回しやすいスキー!
中級者のレベルアップにも良いし、女性や年配者の上級スキーヤーが使うのにもぴったり!総合力の高いオールラウンドモデル。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

174㎝試乗
DISRUPTIONシリーズの3番機。「DISRUPTION STi」と同じく小回り用に開発された板で、「Sti」との相違点は、テール部にDARKMATTERが採用されていないことと、メタルの代わりにカーボンが入っている。
メタルがない分、軽快で重量も軽く女性にもおススメである。

DISRUPTION SC ALLIANCE
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION SC ALLIANCE
LENGTH
146/153/160/167
SIDECUT
127-74-109
RADIUS
12.6(160)
総合評価3.5
  • キレ 2.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 2
  • 重量感 2
  • 操作性 4

153㎝試乗
メタルなし、カーボン使用のレディーススキー。
軽くソフトな滑り心地が女性らしいスキーだと感じました。
特に小回りが軽やかで操作しやすい。
初心者の方からでも、中級レベルのスキーヤーにもおすすめできる1本でだと思いました。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 5

153㎝
ズレからキレへの上達を目指す人にぴったり!
男性モデルSC同様、カーボンスキーながら振動吸収装置が良く効いていて、バタつきのない快適な滑りを楽しめる。
女性はこのスキーを履いたら上手くなる、そんな1台。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

153㎝試乗
DISRUPTION女性シリーズの2番機。性能も含め「
DISRUPTION SC」の女性版と思っていただければ良いかと思う。
サイズ展開は146・153・160・167cmであるので、女性には購入しやすく、早く上達したいと願う向上心の強い初級女子に強く勧めたい。

DISRUPTION 82 Ti
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION 82 Ti
LENGTH
163/170/177/184
SIDECUT
125-82-111
RADIUS
18.4(177)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
19-20モデル「IKONIC 82TI」の後継版スキー。
トップ~テールにラバーが入ったりしているので乗り味が全然違う。
特に高速安定性が良くなった印象を持つ。
センター幅が広いのでスキーのずらしも使いやすく、ちょっとしたパウダー悪雪も滑りやすい。
中上級~上級者用のオールマウンテンスキー。

総合評価3.5
  • キレ 3
  • 安定感 4.5
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

170㎝試乗
幅広でしなやかなので、体に負担なくスキーを楽しむことができる。スピードを出してもトップのバタつきは抑えられており、安定感も魅力の一つ。

総合評価5
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

170㎝試乗
19-20シーズンまでの「IKONIC」シリーズよりも少し細くなって、剛性がアップ。
斜面、雪質、回転弧の大小スピードを問わずあらゆる状況を楽しめる真のオールラウンダー!
整地のスピードのままにパウダーに飛び込める、広いゲレンデ、長いコースを滑るほどに味が出る。

DISRUPTION 78 Ti
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION 78 Ti
LENGTH
156/163/170/177/184
SIDECUT
123-78-109
RADIUS
17.8(177)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
19-20モデル「IKONIC」シリーズの後継版スキー。
トップとテールのバタつきはラバー素材で安定性は増している。
ビンディングの位置が後ろめなせいか、高速安定性は良い。
一本で、小回りも大回りも硬い雪も柔らかい雪も、どこでも対応できるスキーはどれかと言われたらおすすめのスキー。

総合評価4
  • キレ 3
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

170㎝試乗
非常に軽量で扱いやすく楽にスキーができる。
初級者から中級者まで幅広いスキーヤーにお勧めできる。
程よく幅広なので浮力もあり、雪が緩んできても安定感が損なわれない。

総合評価3.5
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 2
  • 操作性 4

170㎝試乗
ラディウスが16mの19-20シーズンの「アイコニック78」の後継になります。トップにカーボン採用しまずは軽さが特徴。「DISRUPTION MTI」と比較するとキレと走りはマイルドですが、幅が広い分オールラウンドモデル性が高く、ゲレンデを楽しく滑ったり、起伏に富んだバーンを楽しく滑らせてくれるスキーでした。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

170㎝試乗
78mmのセンター幅が安定感、ズラしやすさに繋がっている。メタル内臓なので、スピードを上げても安定している。

総合評価3.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

170㎝試乗
Tiモデルという割にはそれほど硬さは感じられず、とてもマイルドで扱い易く滑りやすい一台でした。板が返ってくるというよりは、板がそのまま下に落ちていく感覚があり、ターン後半に走るではなく抜ける感覚が強かった。
Tiにしてはとてもやさしい一台なので、幅広いレベルの方に使ってもらいたい。

DISRUPTION 78 C
オンラインショップでさらに詳しく

DISRUPTION 78 C
LENGTH
156/163/170/177
SIDECUT
125-78-112
RADIUS
15.6(170)
総合評価4
  • キレ 3.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

170㎝試乗
カーボンスキーだが、落ち着きもあり、回しやすさは特筆もの。
それほどスピードを出さずに様々な状況を楽しみたい人におすすめ。

MINDBENDER 99 Ti
オンラインショップでさらに詳しく

MINDBENDER 99 Ti
LENGTH
170/177/184/191
SIDECUT
138-99-123
RADIUS
18.5(184)
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
デザインチェンジのみ。
「MINDBENDER 90」ほど、オンピステの部分ではカービングがしずらいという部分はあるけれど全然できないことはない。
メタルが入っていて高速安定性も同じように良いスキー。幅が太い分、パウダーよりのスキー。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4

177㎝試乗
パウダー系のスキーだが、メタルが入っていることもあり、オンピステでの走りも気持ちいい。
素直に回ってくれて安定感もある。回転半径は少し大きめなので、まったりした操作感にはなるが、意外とキレはある。ファット系スキーが気になる方は要チェックのモデル。

MINDBENDER 90 TI
オンラインショップでさらに詳しく

MINDBENDER 90 TI
LENGTH
163/170/177/184
SIDECUT
127-90-114
RADIUS
17.9(177)
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 3.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

177㎝試乗
センター90㎜あるが鈍さは無く、取り回しがしやすい。パウダーもハードバーンも滑れるポテンシャルの高いスキー。よほどクイックな操作を必要としなければこのスキー1本で事足りてしまう。

総合評価3.5
  • キレ 3
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 3.5

177㎝試乗
セミファット系スキーで、カービングターンするならこの板!という位鉄板の一台。長さがあってもしっかりとたわみを生み出し、板の抜けを表現してくれる。中回りから大回りでも安定感を感じるので、チャレンジし易い板だった。新雪でも90mmのセンター幅があれば十分に楽しめそう

総合評価4.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

177㎝試乗
乗りやすい!試乗したのがザクザク雪の腐った状況でしたが、トップが全然つまったりしないので楽に板を走らせることができました。センター幅が90mmの広めのパウダーよりのスキーなのに機動性がそこそこあって面白い。基礎スキーや競技スキーをされている方でパウダー用スキーにキレも欲しいと感じている方にオススメします。

MINDBENDER 90 C
オンラインショップでさらに詳しく

MINDBENDER 90 C
LENGTH
156/163/170/177
SIDECUT
127-90-112
RADIUS
17.5(177)
総合評価3.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 3.5

177㎝試乗
芯材をカーボンにすることで張りを落とし、マイルドに扱えるようにした。本格的にバックカントリーをする方は、起伏の激しいコースも滑るので、メタルよりもカーボンのほうがすっぽ抜けずに具合がいい。

 

 

タナベスポーツWEBショップ「K2」

 

 

 

よくあるご質問

 

 

 

20-21試乗レポートTOP
2020-2021NEW MODEL 試乗レポート

 

 

 

ケーツー(K2)のオススメ記事

  • 2019-2020 K2(ケーツー)  スタッフ試乗レポート

    2019-2020 K2(ケーツー) スタッフ試乗レポート

    更新日: 2019年9月4日 7:57 PM

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド