伸縮ストックのリペア方法 - HOW TO SKI

伸縮ストックのリペア方法

タナベスポーツスキーお役立ち情報

 

 

 

伸縮ストックのリペア方法

 

 

 

 

 

 

今回はストックが好みの長さに止まらなくなった時の治し方です。

こちらを動画で説明していきたいと思います。

はい、こちらですねストック伸縮ストックがあります。

用意して頂くものは、ラジオペンチと新品のシェアロックプラグ、当店520円で販売しております。

こちらの物をご用意していただきます。まずですね伸縮ストックのロックを外して行きます。

こちらのロックも外していきます。伸縮ストックもフリーになる状態ですね、うごく状態にします。これで少し力を使います、引っこ抜きますね。

はい、これでこちらが治せるように持って行きます。そして続きまして、これすね、この白いパーツこのシェアロックプラブと申しますが、こちらの方が摩耗して駄目になってるケースが多いです。

こちらを交換していきます。

まず、このピンを抜きます。こちらのピンですね、はい、でこの後この白いパーツですね、これはグルグル回していただければ取れます。

はい、外します。こちらを新品に交換しますね、今回交換したことにしますね、またピンを刺して固定します。これで固定できました。

あとですね、こちらで交換終わりなんですけど、

もう一つ大事なことですね、こちらの上のパーツですね、こちらの部分、この中がですね、先のシェアロックプラグのカスとかですね、汚れで滑りやすくなっているケースがあります。

そうするともう止まらなくなってきますので、こちらもですね、水洗いで結構ですので中を洗浄してから戻してください。

入れたらですね、ここですね、しっかり差し込んでお好みの長さに固定します。

この時ですね、あまり強く締めすぎないようにしてください。

最後にロックをしてこれで完成です。

以上、伸縮ストックが好みの長さに止まらなかった時の説明でした。

 

 

 

お役立ち情報TOPへ
タナベスポーツスキーお役立ち情報