2019-2020 K2(ケーツー) スキー スタッフ試乗レポート - 新着情報

2019-2020 K2(ケーツー) スキー スタッフ試乗レポート

2019-2020 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「K2」

 

 

 19-20

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【K2/ケーツー】

 

 

レポートが届き次第随時UP予定!

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

試乗レポートリスト
MINDBENDER 90Ti
MINDBENDER 90C
MINDBENDER 85 ALLIANCE
ANTHEM 72 Ti HS

 

 

 

MINDBENDER 90Ti
MINDBENDER 90Ti
LENGTH 163/170/177/184
SIDECUT 127-90-114
RADIUS 17.9(177)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
170㎝試乗
センター90mm、メタル入りのファットスキー。
ゲレンデでも楽に乗れ、予想以上に切れる。また、ターンを軽快に色々なターン弧を描くことが出来面白い一台だった。ブーツはレーシングブーツで試したため、スキー本来のパフォーマンスではなかったかもしれないが、乗りにくさというものは感じなかった。乗る位置に関しては、後ろめに乗っていないと難しい。
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
170㎝試乗
センター90mmの為、整地は遠慮しがちになるがこのスキーは整地でもさらにアイスバーンでも問題なく滑れる。
メタルの入れ方が特徴的だが、乗ってみると好印象でオールラウンドスキーを同じように乗ることができる。
軽いだけじゃないとこがまた好印象。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
170㎝試乗
センターが90mmの太目のスキーだけど切り返しも全然しやすくゲレンデでも十分使えるオールラウンド性の高いスキーに感じました。
硬いバーンでも意外としっかりと乗っていける良いフィーリングのスキーです。
タナベスタッフ40代1級程度 HEXグラフ
-㎝試乗
メタル入りで、トップはサイド側にいれ、真ん中は抜いており、テールは真ん中に入れることで、ターン後半に動かしやすい構造になっている。メタルが無いものよりセンター幅があるのに回転性が高く、昨年までのピナクルよりグレードが上がっている。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
170㎝試乗
ゲレンデでカービングを楽しめるファットスキー。
それなりに板を倒す必要があるが、乗る位置を確かめながら乗ると、ココ!ってとこを感じて面白い。

TOPへ

 

 

MINDBENDER 90C
MINDBENDER 90C
LENGTH 156/163/170/177
SIDECUT 127-90-113
RADIUS 17.5(177)
タナベスタッフ40代1級程度 HEXグラフ
-㎝試乗
メタルではなく、カーボンを使用したスキーで、『90TI』よりセンター幅が狭いが、メタル入りの方が、良かった。カーボンを使用している90Cは、変なハリを感じた。悪雪やパウダーでは乗りやすいかも。

TOPへ

 

 

MINDBENDER 85
MINDBENDER 85 ALLIANCE
LENGTH 149/156/163/170
SIDECUT 130-85-113
RADIUS 12.1(163)
タナベスタッフ40代1級程度 HEXグラフ
-㎝試乗
今季より新たにラインナップされたスキー。『ピナクル』の後継にはなるが、今までより、しっかりした安定しているスキーとなっている。ゲレンデ・オフピステになっても、どちらも50点で滑れ、ハイスピードの中でも、メタルが入っていなくても安定している。

TOPへ

 

 

ANTHEM 72 Ti HS
ANTHEM 72 Ti HS
LENGTH 146/153/160/167
SIDECUT 125-72-104
RADIUS 23(160)
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
153㎝試乗
滑り初めにまず感じる軽快感、すごく軽くて楽~。
レディースの板だけど男性でも充分乗れるなかなかの一台。うまいけど脚力がなくなったシニアの方におすすめ。

TOPへ

 

 

アトミック サロモン フォルクル ヘッド
ロシニョール ディナスター おがさか フィッシャー
ケーツー エラン ノルディカ ブリザード