2021-2022 ATOMIC(アトミック)スタッフ試乗レポート -

スキー板TOP

2021-2022 ATOMIC(アトミック)スタッフ試乗レポート

2021-2022 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「ATOMIC」

 

 

 

2021-2022
ニューモデルスキー
試乗レポート
【ATOMIC/アトミック】

 

 

 

タナベスポーツWEBショップ
オンラインショップは
5/27ご予約スタート!

 

 

 

REDSTER G9 FIS REVO

REDSTER G9 FIS REVO
お問い合わせ
LENGTH
173/180/187
SIDECUT
105-65-87.5
104-65-85.5
103-65-82.4
RADIUS
20/24/26
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

180㎝試乗
早いレスポンスを得られ、エッジグリップのタイミングを外さない。
柔らかい雪面状況では少し埋まっていく感覚があったが、パックされたレーシングコースでは問題なし。
基礎大回り用で使用するなら「REDSTER G9 RS REVO」の方が状況を選ばずに滑れそう。

REDSTER S9 FIS

REDSTER S9 FIS
お問い合わせ
LENGTH
165
SIDECUT
114.5-65.8-102.5
RADIUS
12.5
総合評価4.5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 4.5
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
板の抜けと走りに定評のあるアトミックSLモデル。
特にターン後半での板の抜けが良く、体が少し置いて行かれそうになることもしばしば・・・。
エッジの捉え始めが良い板、撓みや易く良く曲がる板、そしてキレ・走りが良い板など、各メーカーによって同じSLモデルでも特徴が分かれると思うが、アトミックのキレや板の抜け・走りは一級品だと思う!

REDSTER G9 RS REVO

REDSTER G9 RS REVO
お問い合わせ
LENGTH
176/183/190
SIDECUT
106.5-67-89
105-67.5-90
104-68-89
RADIUS
21/24/27.5
総合評価4.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

183㎝試乗
基礎系大回りのスキー板に必要な安定感であったり、荒れた雪面での走破性であったり、バリエーションを広げられる操作性などがひときわ感じられるスキー。
雪面状況に左右されないということがもたらす安心感は、大会や検定などで大きな武器になる。

REDSTER S9 REVO

REDSTER S9 REVO
お問い合わせ
LENGTH
155/160/165/170
SIDECUT
115-68-101
116.5-68-102.5
118-68-104
119.5-68-105.5
RADIUS
11.3/11.9
12.5/13.1
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
トップに搭載された「レボショックプレート」により、余分なバイブレーションが抑えられ、スムーズなライン取りができる。スキーの張りはそれほど強くなく、動かしやすさが印象的。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

165㎝試乗
トップからの安定感があり、ターン動作の切り替えがとても楽に感じた。
試乗時は「ザク雪」+「濃霧」で滑走条件があまり良くなかったが、板のバタつきをほどんど感じなかったため、安心して滑ることが出来た。板への信頼性が高い1台だなと感じた。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

165cm試乗
レボショック搭載でトップがしっかりとした印象。以前より硬く感じる。
しなやかさが好きなスキーヤーは20-21以前のモデルの方が優しくたわんでくれる。トップの喰い付きは、有害な振動を除去する事で格段に上がっている

REDSTER X9 RS REVO ARI

REDSTER X9 RS REVO ARI
お問い合わせ
LENGTH
175/183
SIDECUT
114-65.5-99.5
115-65.5-100.5
RADIUS
15.2/16.2
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

183cm試乗
アトミックのスキーで一番好印象を受けたスキー!
長さの関係か?板の構造か?しなやかさを感じるスキー、安定感も申し分なく基礎ロングや技術の習得にも役立つ気持ちよくクルージングが出来るオートマティックなスキ-。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

166㎝試乗
安定感があり悪雪でしたか扱く滑り易い板だと感じました。ただ試乗したバーンは悪雪だからかもしれませんが少しトップが硬く感じました、朝一の締まった状態で再度試乗してみたい板です。

REDSTER S9i REVO

REDSTER S9i REVO
お問い合わせ
LENGTH
155/160/165/170
SIDECUT
115-68-101
116.5-68-102.5
118-68-104
119.5-68-105.5
RADIUS
11.3/11.9
12.5/13.1
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4

165㎝試乗
2021-2022シーズンフルモデルチェンジのS9i。
メーカーイチオシの新機能【レボショック】はしっかりと機能を果たしている感触。以前までの設計と比べると確かに安定感が増している。またターン後半でのエッジの噛みが良く、テールまでしっかりとグリップしているので操作性が向上しているのがよく分かります。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
サーボテックが無くなり、今期21-22シーズンより新たに「エボショック」が搭載された。トップシートに張り付けられたプレートは、すべてに振動吸収素材の「エラストマー」がくっついており余分なバイブレーションを排除してくれる。それによって得られる安定感はあらゆるバーン状況を走破するポテンシャルを秘めており、グズグズの春雪でテストしても、問題なく滑ることができた。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4

165cm試乗
S9よりもコアの素材を優しく設計した基礎小回りモデル、S9同様にしなやかさを求めるスキーヤーには20-21以前のモデルの方が良いと思うが、トップがしっかりした事によりトップの喰い付き感と安定感が格段に上がっている

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

165㎝試乗
ドシっとした安定が目立ちました。2021/2022シーズンから「レボショック」というシートがトップに4枚ついて、サーボテックが無くなったのがトピックス。レボショックは振動吸収が効いているのか板が外力に負けてねじれてしまうのも抑制してくれているせいか踏んだら踏んだ分だけ力が伝わる効率性がアップしている事が感じれました。
REDSTERシリーズで比べてると板が跳ねる「S8i REVO」。板が雪面にビシッとはりつく「S9i REVO」といったフィーリングでした。
一台で何でできる上級者向けオールラウンドの王道って感じのある乗り心地でした。

REDSTER X9i REVO

REDSTER X9i REVO
お問い合わせ
LENGTH
166/174
SIDECUT
113-65.5-99.5
114-65.5-99.5
RADIUS
14.2/15.2
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 3.5

166cm試乗
トップの硬さが目立った喰い付きは良いが、もう少し柔らかい方が好みには合う気がした。
荒れたバーンだったが安定感は申し分ない、短い分だけ「X9 RS」と比べ、しならない印象を受けた。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

166㎝試乗
ドシっとした安定が目立ちました。2021/2022シーズンから「レボショック」というシートがトップに4枚ついて、サーボテックが無くなったのがトピックス。
レボショックは振動吸収が効いているのか板が外力に負けてねじれてしまうのも抑制してくれているせいか踏んだら踏んだ分だけ力が伝わる効率性がアップしている事が感じれました。
REDSTERシリーズ比べてると板が跳ねる「S8i REVO」。板が雪面にビシッとはりつく「X9i REVO」といったフィーリングでした。「S9i REVO」と比べてアイスバーンのズラしはマイルドでずらしやすかったです。

REDSTER X9i WB REVO

REDSTER X9i WB REVO
お問い合わせ
LENGTH
152/160/168/175
SIDECUT
125-75-104.5
123-75-107
125-75-109.5
128-75-112
RADIUS
12.3/13/13.5/14
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

176㎝試乗
ワイド幅だけど、速い切り替えもしっかりできるし、スピードを上げても、どっしりとした乗り口が頼りになる安定感。
緩んだグサグサ雪でも伸びよく滑れるのが気持ちよく、「もう1本」「もう1本」と、多めに試乗させていただきました!
試乗板は176cmで、身長158cmの私には長めだったのですが操作も充分しやすかったです。

REDSTER S8i REVO

REDSTER S8i REVO
お問い合わせ
LENGTH
155/160/165
SIDECUT
115-68-101
116.5-68-102.5
118-68-104
RADIUS
11.3/11.9/12.5
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 2
  • 操作性 4

165㎝試乗
重さは2020/2021モデルと同じでやっぱり軽かったです!
2021/2022シーズンから「レボショック」というシートがトップに4枚ついて、サーボテックが無くなったのでどれくらい変わったのか楽しみでした。
感覚的には捉えと抜けが少し反応が早くなった気がします。ベースは2020/2021モデルと変わりなく軽くて、レスポンスが早くてショートターンがしやかったです。扱いやすいのでオールラウンドで使う人はサイズを短くしすぎない方がいいと思います。例)身長170cm→168cmがおすすめ!

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

165㎝試乗
切り替えしやすく、操作性ばつぐん!
軽めで、しなやかさと粘りがあるスキーでした。
昨年モデルより優しくなった印象です。
安定感も充分で、変わらず気持ちよく滑ることができました。

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

165㎝試乗
レボショック搭載により高速域でかなり安定感が増した感じがする。操作性もよく自分が思った通りに板が走ってくれる。

 

 

 

 

 

 

よくあるご質問

 

 

 

20-21モデル試乗レポート

 

 

 

タナベスポーツWEBショップ
オンラインショップは
5/27ご予約スタート!

 

 

 

アトミック(ATOMIC)のオススメ記事

アトミック(ATOMIC)スキー
新旧ともに在庫豊富にございます!
ぜひご来店を!!

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド