2021-2022 VOLKL(フォルクル)スタッフ試乗レポート -

スキー板TOP

2021-2022 VOLKL(フォルクル)スタッフ試乗レポート

2021-2022 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「VOLKL」

 

 

 

2021-2022
ニューモデルスキー
試乗レポート
【VOLKL/フォルクル】

 

 

RACETIGER SL WC
お気軽にお問い合わせください

RACETIGER SL WC
LENGTH
155/157/165
SIDECUT
112.5-65-98
115.5-65-99.5
117.5-65-100.5
RADIUS
-
総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 5
  • 操作性 5

165㎝試乗
もう説明不要の1台だと思うほど完璧なSLマシン。文句のつけようが無く、全く死角のない板。
セットアップするUVOやWC-PC-INTERFACEによって性格は変化するが、高性能な板には変わりがない。SL MASTERと同じアッシュ心材を使ったCOMP-SLとはどう違うのか気になるところである。

RACETIGER SL WC D
お気軽にお問い合わせください

RACETIGER SL WC D
LENGTH
155/157/165
SIDECUT
112.5-65-98
115.5-65-99.5
117.5-65-100.5
RADIUS
-
総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 4.5
  • 操作性 5

165㎝試乗
今回もデリバリーされます、おなじみの「WORLDCUP SL」にrMOTION12を採用したSL-D。もちろんサイズも155・157・165cmを準備。「r-MOTION 12」なので体重が軽め、脚力に自信がない…でも選手用SLの性能が欲しい!そんな人にうってつけの板。
フォルクルは消費者目線で選択肢の幅が大きな板を準備してくれる唯一のメーカーではないだろうか。中身は20-21モデルと変更なしとのことであるが、戦闘力には問題ない。しなやかなSL-Dか新技術を投入した渾身の「SL MASTER」か選択に悩む…なんて贅沢な悩みなんだろうか。

RACETIGER SL MASTER
お気軽にお問い合わせください

RACETIGER SL MASTER
LENGTH
165
SIDECUT
126-67-102
RADIUS
12.6
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

178㎝試乗
「UVO3D(ウフォ)」が無くなり、カーボンファイバーの編み込みがトップ部分に内蔵され、安定感を高めている。クイックな操作性とキレが特徴的で、技術選などの大会やバッジテストでスキーヤーの強い味方になってくれる。

総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4

165㎝試乗
トップに配置されたカーボンシートによりねじれ剛性が増した感じでしっかりと雪面にグリップしてくれる、上級者のショート~ミドルで活躍してくれる一台。トップのバタつき感も無く軽快に動いてくれる。

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 5
  • 操作性 5

165㎝試乗
新型フォルクルは面白い!コロナ禍で世界中が大変な中に素晴らしい新型機を投入してきた。新たにTFP(テイラード・ファイバー・プレースメント)を開発しUVOウフォ)が不要となった。心材はワールドカップに投入されているアッシュウッドを惜しげもなく投入。これまでにない加速・切れ・安定性を確保。
この金額でこの性能を入手できるなんて信じられない時代になったと痛感。素材の選定や配置、厚み、プレートとのバランスが高次元に調整された至高の1機である。SAJ1級以上の人は乗らないと損する板。フルキャンバーだったらどんな挙動をしたのかな…。
唯一残念なのは165cmしかデリバリーされない点だ。

RACE TIGER GS MASTER
お気軽にお問い合わせください

RACE TIGER GS MASTER
LENGTH
173/178/183
SIDECUT
115-67-98
RADIUS
16.4/17.5/18.6
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

178㎝試乗
トップ部分にカーボンファイバーを編み込むことで、トーションは優しいが適度な張りを持たせ、バタつきを抑えている。軽快な乗り味なのに安定感があり、スキーヤーのアクションに対するレスポンスも早い。イメージする滑りを表現しやすい頼りになる一台。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4

178㎝試乗
トップに配置されたカーボンシートにより、安定感と切れ味がました感じがした、安定感も有るが非常にターン孤を描きやすく滑らかに動いてくれる印象があり、ねじれも強すぎずトップは噛むがテールが動いてくれるので、割とオールランドにも使える印象があった。

RACETIGER SC CARBON
お気軽にお問い合わせください

RACETIGER SC CARBON
LENGTH
153/158/163/168/
SIDECUT
122-73-103
RADIUS
12.4/13.4/14.3/15.3
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

163㎝試乗
ショートターンベースのスキーだけあって軽く踏むだけで板の反発が元気よく戻ってくるのを感じました。
SAJ1・2級を目指していてショートターンが苦手な方にはおすすめです。できなかったショートターンができるようになります!
楽にエッジが捉えてくれ素早く足元が安定するのがこのスキーのいいところですね。ズラしよりキレのあるカービングターンがお好きな方にもおすすめです!

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
軽量モデルでかなり軽い‼し安定性もいい。
ショートターンからロングターンまで一台で何でもできるオールラウンドモデル。
切れ味、操作性も高く自分が上手くなったと勘違いするぐらい 滑りやすい板でオススメします。

DEACON 76 MASTER
お気軽にお問い合わせください

DEACON 76 MASTER
LENGTH
176/181
SIDECUT
124-76-104
RADIUS
17.6/18.7
総合評価3
  • キレ 2
  • 安定感 3
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 2

176cm試乗
幅広の板にピストンプレートが付いているので、私は硬く感じで踏み込む事が出来ませんでした、そのせいか安定性・操作性が無かったように感じました。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

176㎝試乗
21-22シーズン、フォルクルが新たにオンピステ専用の「DEACON BLACK」シリーズとして新規開発した板。注目点はUVOを不要としたTFP(テイラード・ファイバー・プレースメント)と、心材にワールドカップに投入されているアッシュウッドを採用した点。特に「MASTER」と名の付く76と72はプレートに「WC-PC-INTERFACE」を採用しているため、どうしても上級者向けになっているが、MASTER以外はrMOTIONタイプも準備。
ほとんど競技用の性能を与えられてながら、チップ&テールがロッカーであり、悪雪走破性も高くターンがスムーズでシュチュエーションを選ばない。フォルクルからの新しいカテゴリーの提案である。

DEACON 72 MASTER
お気軽にお問い合わせください

DEACON 72 MASTER
LENGTH
176/181
SIDECUT
124-76-104
RADIUS
17.6/18.7
総合評価3.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

173cm試乗
21-22シーズンからDEACONシリーズに追加されたモデル。
レース用WC PC INTERFACEプレートを搭載。レース用のプレートを載せることで、足元の安定感がUP。
元々の構造がオールラウンドモデルなので、トップのスウィングウェイトも軽く動かし易い。ただ、ラディウスが15.5Mとミドルラディウスだが、しっかりと板がたわむ為、小回りも対応することが出来た。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 3.5

173㎝試乗
積極的に攻める滑りも、思いっきり遊ぶ滑りもできちゃうスペシャルな一台。相反する特徴を実現させるのは、チップ&テールロッカー構造と「ピストンプレート」の組み合わせ。スキー本体は動かしやすいが、コンペティションモデルと同じプレートで強力なグリップ力を得られる。
全力でスキーを楽しむ方にピッタリのスキーです。

総合評価3
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 3

173㎝試乗
進化した「DEACON」 
ピストンプレート装備でよりどっしり感が増したが。DEACONだともう少し優しめのプレートがマッチしていると感じた。センターが太いので若干動かし難さを感じた。

総合評価3
  • キレ 2
  • 安定感 3
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 2

173㎝試乗
DEACON 76 MASTERと同じくピストンプレートが付いている事で硬く感じ安定感・操作性が無い様に感じました。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

173㎝試乗
「DECON BLACK MASTER」の2番機。ウエストが72mmとシリーズの中では最もスリムなフォルム。ラディウスも15~16m台とオールマイティに扱える便利な1台で、もちろんチップ&テールロッカーを採用。
WC-PC-INTERFACEとXCOMP16の組み合わせから、柔な性能では無いことが分かるが、ぜひ上級者には味わっていただきたい。なかなか面白い板である。

DEACON 74 BLACK
お気軽にお問い合わせください

DEACON 74 BLACK
LENGTH
163/168/173
SIDECUT
125-74-104
RADIUS
14.0/15.0/16.0
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4

168㎝試乗
全体的にドシっとした安定感のあるオールラウンドスキー。高速の安定感が大回りを気持ちよくさせてくれました。トップとテールロッカーも形状なので扱いやすい、まわしやすい理由がそこにあります。
ただSAJ1級を取得したい方には少し硬いかもしれませんね。SAJ1級以上の人向きのスキーと言った感じ。

DEACON 75 BLACK
お気軽にお問い合わせください

DEACON 75 BLACK
LENGTH
154/161/168/175
SIDECUT
126-75-105
RADIUS
12.2/13.5/15.0/16.5
総合評価3.5
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 2
  • 操作性 4

161㎝試乗
軽量で扱いやすい中級モデル。
低速から動かしやすく、しなやかな分脚力を必要としない。
初心者の方でもすんなり操作が出来て、技術習得のきっかけを掴めるようなモデル。

総合評価4
  • キレ 3
  • 安定感 2.5
  • 剛性 2.5
  • 重量感 2
  • 操作性 4

161㎝試乗
非常に軽い!あまり板のたわみ自体は感じにくいがフォルクル特有のエッジグリップの良さがありました。
パラレルターンができるようになりたい中級者向けオールラウンドスキーといったフィーリングでした。

 

よくあるご質問

 

 

20-21モデル試乗レポート

 

 

 

フォルクル(VOLKL)のオススメ記事

フォルクル(VOLKL)スキー
新旧ともに在庫豊富にございます!
ぜひご来店を!!

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド