2020-2021 VOLKL(フォルクル)スタッフ試乗レポート -

スキー板TOP

2020-2021 VOLKL(フォルクル)スタッフ試乗レポート

2020-2021 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「VOLKL」

 

 

 

 20-21

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【VOLKL/フォルクル】

 

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

 

RACETIDWR GS WC

RACETIDWR GS WC

LENGTH
183/188
SIDECUT
96-65-82.5
97.5-65-83.5
RADIUS
≧30/≧30
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4

183cm試乗
自分には剛性が強く難しく感じたUVO付を試乗しましたが安定感は非常に良く感じた。
面というよりエッジグリップの強さを感じた。
マスターズ~基礎大回りで活躍する一台だが技術は要するスキーだと思う

RACETIGER SL WC D

RACETIGER SL WC D

LENGTH
155/157/165
SIDECUT
112.5-65-98
115.5-65-99.5
117.5-65-100.5
RADIUS
-
総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 5

165㎝試乗
フォルクルというメーカーのマーケティングはしっかりしているなあとつくづく実感。名機「RECETIGER SL WC-D」に「WC-PISTON PLATE」をあえて搭載せず、通常の「r-MOTION」で構成。
競技用SLの板でありながら、「WC-PISTON PLATE」ではないので、競技入門から基礎のエキスパートまで幅広い上級者にオススメ。
特に体格の小さい男性はきっと満足できる板と思われる。

RACETIGER GS PRO (PISTON)

RACETIGER GS PRO (PISTON)

LENGTH
175/180/185
SIDECUT
114-69-97
RADIUS
18.3/19.4/20.6
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 3.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

180㎝試乗
大回りモデルでありながら回転性能に優れ、大きめのラディウスに苦手意識がある方もこのスキーなら克服できるかも。
程よい張りと重量感により、ハイパフォーマンスを求めるスキーヤーも満足できる。

RACETIGER GS r-MOTION2

RACETIGER GS r-MOTION2

LENGTH
170/175/180
SIDECUT
114-69-97
RADIUS
17.1/18.3/19.4
RACETIGER SL PRO (PISTON)

RACETIGER SL PRO (PISTON)

LENGTH
165
SIDECUT
127-68-103
RADIUS
12.6
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0.5

評価値:なし
去年からの変更はデザインのみ。
小回り系のデモモデルトップ機種。
今年からProワールドカップのピストンコントロールが着いたものが出ます。
その部分の評判も良くなっていて、キレ味も足元のグリップ感もすごく良くなり乗りやすいスキー。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

165㎝試乗
軽快な操作性で知られる「RACETIGER SL」が、更に上級レベルのスキーヤーにマッチします。
板自体は19-20モデルの「RACETIGER SL」と同じだが、足元にレースで使われてる「WC PISTONプレート」を採用。そうする事で軽快性の中にしっかりとした足場が実現。実際に滑ってみてもターンMAXでのズレが減り、重力を支えてくれるだけの壁を感じ取ることが出来た。

総合評価4
  • キレ 3.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

165㎝試乗
小回りデモモデルに「WCプレート」を搭載してトップ選手のパワーに対応したモデル。
トップの動かしやすさが際立っていて、俊敏でありながら安定感もある良い所取りのスキー。

総合評価2.5
  • キレ 4
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 4.5
  • 操作性 3

165㎝試乗
スキー板自体は軽さを感じますが、「PISTONプレート」がどっしりと重さと硬さの両方を兼ね備えているので、SAJ2級レベルの私には非常に手強い、オーバースペックでした。
スキーがどんどん下へ走っていくので体と体力がついていけませーん(汗)。その代わりエッジグリップの捉えの速さと高速安定性は半端ありません!

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 2
  • 重量感 5
  • 操作性 4

165㎝試乗
デザインも一新?いや懐かしいデザインが復活!「RECETIGER SL」に「WC-PISTON PLATE」を搭載し、新たにラインナップされたトップアスリートモデル。
JAPANリミテッドシリーズが無くなったが、フォルクルの本気度は十分に伝わる構成となっている。
チップロッカーとUVO3D乗相乗効果により抜群の回転性能を誇る。ノーマルの「RECETIGER SL」と「WC-PISTON PLATE」付きを選択できる痒いとこに手が届く気の利いたメーカーだとつくづく実感。「RECETIGER SL WC-D」まではいらないが、「WC-PISTON PLATE」が欲しいと思っていた人には良い愛機になると思う。
なおサイズは165cmのみである。

RACETIGER SL(r-MOTION2)

RACETIGER SL(r-MOTION2)

LENGTH
155/160/165
SIDECUT
127-68-103
RADIUS
11.0/11.8/12.6
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
去年からの変更はデザインのみ。
小回り系のデモモデルトップ機種。
今年からProワールドカップのピストンコントロールが着いたものが出ます。その部分の評判も良くなっていて、キレ味も足元のグリップ感もすごく良くなり乗りやすいスキー。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

160cm試乗
フォルクルの名機が往年のレーンタイガーの懐かしいデザインを纏って登場!もう説明が要らないでは?と言えるぐらいの名機。チップロッカーの効果もありターン導入は実にスムースで、なんでもどこでもこなす優等生。
サイズは155cmから準備されているので、ぜひ女性上級者に乗っていただきたい1台である。

RACETIGER GS WC MASTER

RACETIGER GS WC MASTER

LENGTH
174/178
183/188
SIDECUT
102-64.5-87/102-64.5-88
101-64.5-84/100-64.5-87
RADIUS
≧21/≧23/≧25/≧27
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

19-20モデルからスキーの変更は無しです。
ビンディングがCOMPタイプの場合、しなりが若干出やすいようになっているのが特徴です。
R25のスキーに乗ったのですが、非常に安定性、キレ、回転性が抜群。
バランスが三拍子とれたスキーだと思います。

RACETIGER SC CARBON

RACETIGER SC CARBON

LENGTH
155/160/165
SIDECUT
123-70-103
RADIUS
11.3/12.1/13.0
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
カーボン搭載されました。去年より軽くて、ほんとに、クルンクルン回る感じ。
他メーカーの小回り系オールラウンド板と比べても、一番まわるんじゃないかというくらい、軽くて回しやすいスキー。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 5

165㎝試乗
カーボンシートが2枚入っているというニューモデル。
力強く、でも重さや手強さは感じず。軽快で操作性の良いスキーで気持ちよく滑ることができました。
とにかく取り回しがしやすく、小回りが気持ち良かったです。そしてロングターンも十分安定。
欲しいなぁ。いいスキーです。

総合評価5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 2
  • 重量感 5
  • 操作性 4

160/165cm試乗
良い意味で大きく期待を裏切ってくれた板である。全く期待せず乗ったらビックリ!かなりのハイパフォーマンスを発揮。メタルを使っていないので軽く、UVOの効果で高速でのバタつきが皆無。低速~高速全域に渡って高い操作性とターン全域での程よいグリップいい、大きな欠点が見つからない。
サイズは155cmから用意されているので、多くの老若男女の選択肢筆頭になるのでは。まずは騙されたと思って乗ってくださいな。きっと良い伴侶に巡り合いますよ。

RACETIGER SRC

RACETIGER SRC

LENGTH
153/158/163/168
SIDECUT
122-73-103
RADIUS
12.4/13.4/14.3/15.3
DEACON 76 BLACK

DEACON 76 BLACK

LENGTH
171/176
SIDECUT
122-76-103
RADIUS
17.2/18.3
総合評価4
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

168㎝試乗
19-20モデル「SX DEMO」に相当する板とのこと。全くのニューモデルで、RECETIGERシリーズとはことなり、「
DEACON BLACKシリーズ76・74・75」の3兄弟は全てテールロッカーで、センター幅も74・75・76mmとやや太め。特に不整地や緩んだ雪には抜群の操作性を発揮。
RECETIGERの血統は受け継いでいるものの、朝から晩まで、シーズン初めから春まで楽しめる黒い三連星!「DEACON 74」は一番センターの細い板で、3本の中では一番融通の利く板。

DEACON 74

DEACON 74

LENGTH
163/168/173
SIDECUT
125-74-104
RADIUS
14/15/16
総合評価0
  • キレ 0
  • 安定感 0
  • 剛性 0
  • 重量感 0
  • 操作性 0

評価値:なし
19-20シーズンまでの「RACETIGER SX DEMO」の後継機種。
オールラウンドでテールもロッカーしているので、場所を選ばず非常に楽に、気持ちよくターンできる。高速でも安定するスキー。

総合評価3
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 3

168㎝試乗
板は軽く、センター幅が少し太めで遊べるスキー板です。中級者が楽しめる。高速は少しバタつきがあるので、上級者は少しものたりない感じ。

 

 

 

よくあるご質問

 

 

 

20-21試乗レポートTOP
2020-2021NEW MODEL 試乗レポート

 

 

 

フォルクル(VOLKL)のオススメ記事

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド