2020-2021 HEAD(ヘッド) スタッフ試乗レポート - 20-21オススメNEWモデル

スキー板TOP

2020-2021 HEAD(ヘッド) スタッフ試乗レポート

2020-2021 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「HEAD」

 

 

 

 20-21

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【HEAD/ヘッド】

 

 

 

タナベスポーツWEBショップ「HEAD」

 

 

 

20-21試乗レポートTOP
2020-2021NEW MODEL 試乗レポート

 

 

 

WC REBELS e-SL RD FIS(WT)
オンラインショップでさらに詳しく

WC REBELS e-SL RD FIS(WT)
LENGTH
156/158/165/168
SIDECUT
114-66-100(156)
RADIUS
12.4(156)
総合評価4.5
  • キレ 5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4.5
  • 操作性 5

165㎝試乗
今季からテクノロジー変更。EMCを搭載することにより、振動吸収性がアップ。アイスクラッシャーがメインのハードバーンでの試乗だったが、エッジの安定性が光った。バタつきが少ないせいかとてもエッジコントロールがし易く、最終的に板の抜けに繋がる印象

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 1
  • 操作性 5

165㎝試乗
今シーズンより「ECM」という新しいデバイスを搭載。「ECM」はエネルギー・マネジメント・サーキットの頭文字で、滑りに悪い振動を減衰させ、スムーズな滑走と高いエッジグリップを実現するため、運動エネルギーに変換するシステムのこと。
20-21モデルはECMの効果もあってか、切れと安定性がよくチューニングされており、操作性の向上につながっていると思われ、体重の軽い人にも恩恵が得られるのではないだろうか?来年は新しくなったブーツ「RAPTOR WCR」との相乗効果でヘッド旋風が吹き荒れる!

WC REBELS E-SL RD FIS(YL)
オンラインショップでさらに詳しく

WC REBELS E-SL RD FIS(YL)
LENGTH
156/165
SIDECUT
114-66-100(156)
RADIUS
12.4(156)
総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 1
  • 操作性 5

156cm試乗
白いSL-RDの色違いで、中身は全く同じ。メーカーとしては基礎の小回りとして販売。カラーで選んでも良いかと思うが、本モデル(イエロー)は156・165cmの2サイズしか用意されておらず、プレートは同じWCR14shortであるものの、ビンディングはST14のみ(白い方はST16XRDとST16を用意)なので注意が必要。

WC REBELS e-RACE PRO
オンラインショップでさらに詳しく

WC REBELS e-RACE PRO
LENGTH
160/165/170
SIDECUT
121-68-102(170)
RADIUS
14.4(170)
総合評価4
  • キレ 5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4.5
  • 操作性 3

165㎝試乗
競技用スキーに近い乗り味で、フレックス、キレ、重量感のあるスキー
ハードなバーン、ハイスピードでもしっかりとしたエッジグリップがあり楽しい

総合評価3.5
  • キレ 4
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 5
  • 操作性 4

165㎝試乗
上級デモスキーの鉄板って感じ。滑り出しからドシっとしていて安定感と加速が半端ないです。
低速域ではなく高速域で板の本質が出てくるスキーなのかなぁとイメージしていたら以外に中速域での操作性も良く印象良かったです。
多少の荒れたバーンに板がやられてバタついたりすることなくズバッと走破してくれます。少し自分にはオーバースペックかな?。

WC REBELS e-RACE
オンラインショップでさらに詳しく

WC REBELS e-RACE
LENGTH
160/165/170
SIDECUT
121-68-102
RADIUS
14.4(170)
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 1.5

165cm試乗
本機は「E-SPEED」と「E-SL」の中間に相当するオールラウンド機である。
回転半径も170cmで14.4mと、なかなか美味しい設定。
デザイン変更とのことであるが、EMCを搭載したことにより、味付けは全く別物に仕上がっており、操作性の向上と抜群の振動吸収を発揮している。
1本でなんでもこなせる懐の深い板なので、いろんなレベルの人に乗っていただきたい。

SUPERSHEPE e-ORIGINAL
オンラインショップでさらに詳しく

SUPERSHEPE e-ORIGINAL
LENGTH
156/163/170
SIDECUT
129-66-107(170)
RADIUS
12.1(170)
総合評価3.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

163㎝試乗
レースモデル同様で新テクノロジーEMC搭載モデル。
上級モデルにしては軽量で、尚且つ安定感が目立った。主に小回りを主体とした設計で走りをしっかりと感じられるモデル。特に感じたのは軽量感からくる軽快性。
幅広い世代で満足のいく乗り味になっている

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

今年の新作モデル!
スピードの小回りバージョンといった印象のスキーで
かなり回転性の高いスキーで操作性もよく、ある程度のフレックスもあるので、小回り習得におすすめの1台!

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 5

163㎝試乗
ショートターンベースのオールラウンドモデル。
湿雪、中斜面を163㎝で試乗したがEMC(エネルギー・マネージメント・サ-キット)の影響か短さは感じずロングターンを行っても十分な安定感が有った。
重量も比較的軽量で滑っていても軽快さを感じた。
中上級スキーヤーで検定を受験するスキーヤーに最適なスキー

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

163㎝試乗
スキーの幅が細く、レスポンスが良いわりに横にずらす操作も容易でとても扱いやすい。EMCの効果でスキー全体の振動を抑えてくれて、ハイスピードでも安定感があり、シャープに走らせることも可能。中級者から十分扱える。

総合評価5
  • キレ 5
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 2.5
  • 操作性 5

163㎝試乗
非常に乗りやすい。エッジングもしやすし、荒れたバーンでも軽やかに滑れました。クルクルまわってくれるので、自分がイメージしたターンがそのままできるといった感じ。特に小回りがしやすく、でも大回りも全然できちゃう。
これはなかなかいい!来期モデルのベスト5本の指に入るかも!?

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

163㎝試乗
上級モデル、Supershapeシリーズのニューバージョン。
自分にはオーバースペックなのでは、と心配しましたが、板の反応が早く、思ったより楽にターン導入できて嬉しかった。
センター幅が細め(66)、プレートに高さがあるからか、少し傾けるだけで楽にターンができるようなイメージです。
締まった雪で、スピードを出して滑ってみたくなる。
オールラウンドで、シャープなキレキレスキーを求めるスキーヤーの方におすすめしたいです。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 5
  • 操作性 4

163cm試乗
名機SUPER SHAPEが新技術を満載して復活である。過去のモールドを流用しつつも中身全くの別物で、まず軽さに驚いた!元がSUPER SHAPEなので、抜群の切れ味を持った小回りを信条とした板で、ベッド基礎系板の旗艦である。あらゆる雪面と雪質にコンタクトするので、上級者もきっと満足すると思われる。
もちろんECMも搭載しているので、滑走中のバタつきは皆無である。

SUPERSHEPE e-SPEED
オンラインショップでさらに詳しく

SUPERSHEPE e-SPEED
LENGTH
156/163/170/177
SIDECUT
122-68-104(170)
RADIUS
14.0(170)
総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

170㎝試乗
マグナムに比べ、キレ安定感がありしっかりとカービングする方であればスピードがおすすめ!
去年同様バランスもよくサイズによって小回り~大回りに使え
上級者におすすめ!

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4

170㎝試乗
ミドルターンレンジのオールラウンドモデル。
しっかりとした安定感があり「ORIGNAL」に比べて走りを感じた。
テール部分張りが「ORIGINAL」より強く感じ板が細い分、板をスライドさせる動きは容易に感じるクルージングをメインとするスキーヤーに最適。

総合評価4.5
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4

170㎝試乗
低速よりも高速で滑っているときにこのスキーの性能が出ると感じた。スキーに圧を加えればその分しっかり雪面をグリップしてくれて、安心して倒しこめる。そのおかげでアグレッシブに滑ることができ、様々なバリエーションの滑りにチャレンジすることができる。

総合評価5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 5

170㎝試乗
「SUPERSHEPE e-MAGNUM」と比べてキレ味がしっかり感じとれてエッジングが早いタイミングでできるシャープなスキー。
さらにターン切り替えの時のエッジが外しやすく板がキレイに走ってくれます。ターン前半の捉えが早く、後半の抜けがいい!
スキーヤーを下へ下へと連れていってくれて気持ちいいスキーでした。

SUPERSHEPE e-MAGNUM
オンラインショップでさらに詳しく

SUPERSHEPE e-MAGNUM
LENGTH
156/163/170
SIDECUT
129-72-111(170)
RADIUS
13.1(170)
総合評価4
  • キレ 3.5
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 5

170㎝試乗
昨年モデルに比べ、優しい乗り味の印象でスピードよりも操作の楽なスキー
操作性が高く、小回りもやりやすい!

総合評価3
  • キレ 3
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 3

170㎝試乗
今までのマグナムより全体的な硬さを感じた、今までのしなやかな乗りやすい板のイメージより、少し張りのあるショートターンベースオールラウンドモデルのイメージになり少し技術のあるスキーヤーでないと乗りこなすのは難しいと感じた。

総合評価3
  • キレ 3
  • 安定感 3
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 3

170㎝試乗
試乗したとき雪が少し柔らかかったのかエナジーコントロールサーキット(ECS)の新システムの効果はあんまりわかりませんでした。
キレや走りなど全体的にまんべんなく満たしているバランスのいい感じ。オールラウンド性が非常に高いスキーだと感じました。

POWER JOY
オンラインショップでさらに詳しく

POWER JOY
LENGTH
153/158/163
SIDECUT
122-68-163(163)
RADIUS
12.7(163)
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 3.5
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

153㎝試乗
ヘッドレディース板の中で、唯一メタルが入ったモデル。
軽量板だけれど、たわみ、グリップ力もしっかりしている。
軽いだけじゃ物足りない、女性スキーヤーに。
今回、自分の身長マイナス5cmの板の試乗でしたが、スピードを出した時の安定感を考えると、身長より長めのモデルでも良いのかなと感じました。

 

 

タナベスポーツWEBショップ「HEAD」

 

 

 

よくあるご質問

 

 

 

20-21試乗レポートTOP
2020-2021NEW MODEL 試乗レポート

 

 

 

ヘッド(HEAD)のオススメ記事

  • 有名スキーヤーが紹介19-20 HEAD(ヘッド)スキー

    有名スキーヤーが紹介19-20 HEAD(ヘッド)スキー

    更新日: 2020年1月21日 8:40 PM

  • 2019-2020 HEAD(ヘッド)  スタッフ試乗レポート

    2019-2020 HEAD(ヘッド) スタッフ試乗レポート

    更新日: 2019年8月20日 12:38 PM

ヘッド(HEAD)スキー
新旧ともに在庫豊富にございます!
ぜひご来店を!!

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド