2022-2023 ROSSIGNOL(ロシニョール)スタッフ試乗レポート - 22-23 オススメNEWモデル

スキー板TOP

2022-2023 ROSSIGNOL(ロシニョール)スタッフ試乗レポート

2022-2023 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「ROSSIGNOL」

 

 

 

2022-2023
ニューモデルスキー
試乗レポート
【ROSSIGNOL/ロシニョール】

 

 

 

HERO ATHLETE FIS SL

HERO ATHLETE FIS SL
お問い合わせ
LENGTH
150/157/1+65
SIDECUT
115-66-101
116-66-102
121-67-104
RADIUS
11(150)/12(157/165)
WEIGHT
4,100g/1pair(165)
スキー+ビンディング
総合評価4
  • キレ 5
  • 安定感 5
  • 剛性 5
  • 重量感 5
  • 操作性 4

166㎝試乗
SLのスキーらしい張り付き感とグリップ感が有るので、操作には技術を要する。
「SUPER VIRAGE」は適度に逃げてくれるが、「HERO ATHLETE FIS SL」遊びが無いので強いレスポンスに対処出来る技術が必要、1級レベルには少しハードに感じる

HERO ELITE ST Ti

HERO ELITE ST Ti
お問い合わせ
LENGTH
157/162/167/172
SIDECUT
123-68-104
RADIUS
11/12/13/14
WEIGHT
3,900g/1pair(167)
スキー+ビンディング
総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

166㎝試乗
デモモデル「SUPERVIRAGE VIIスーパービラージュ7」と比較すると、さらに軽い。
中高速域メインの「
SUPERVIRAGE VII」に対して中速域をメインとした滑りや脚力の少ない女性やシニアでも使える言うことを素直に聞いてくれるスキー。
板の真ん中に乗せてくれてエッジングだけの「線」で滑るのではなく「面」で滑らせてくれるスキーといったイメージ。

HERO MASTER LT

HERO MASTER LT
お問い合わせ
LENGTH
169/173/179/183
SIDECUT
115-70-98
115-70-98
115-70-97
115-71-96
RADIUS
15/17/19/21
WEIGHT
4,400g/1pair(173)
スキー+ビンディング
総合評価5
  • キレ 4
  • 安定感 5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 5

173㎝試乗
大回りが苦手な方に是非手に取ってほしいスキーです。簡単に大回りができる上に安定感抜群です。
コースが荒れていても雪が重くても、スキーのポテンシャルだけで乗り越えてくれます。学生スキーヤーや初めての大回り用スキーにこちらはいかがでしょうか。

HERO MASTER ST

HERO MASTER ST
お問い合わせ
LENGTH
150/156/165
SIDECUT
115-66-101
116-166-102
118--67-104
RADIUS
11/12/13
WEIGHT
4,200g/1pair(165)
スキー+ビンディング
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

156㎝試乗
SL入門、もしくは基礎小回り用で活躍するモデルです。
「SUPER VIRAGE」との大きな違いはトップ幅で、この「
HERO MASTER ST」はトップ幅が細身の為、深い弧を描くというよりは斜面下方向に落差を取った小回りができるのが魅力です。ターンマキシマムから次のターン方向へダイレクトに狙っていけるスキーです。

SUPER VIRAGE VII LTD R22

SUPER VIRAGE VII LTD R22
お問い合わせ
LENGTH
161/166/171
SIDECUT
123-68-104
RADIUS
12/13/14
WEIGHT
4,100g/1pair(166)
スキー+ビンディング
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

166㎝試乗
オールラウンド上級モデル。21-23シーズンまではⅥ~Ⅲまでのラインナップがあったが今期22-23シーズンはⅦのみで3機種出ます。
トップの幅が昨年より1㎜広がり、そのことによりザラメ雪でもトップの食いつきを感じました。R22プレートによる足元の安定感と相まって、攻撃的に動かしていけるスキーに進化してます。

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 5

166㎝試乗
21-22シーズンまでの「SUPER VIRAGE VI」の進化版スキー、22-23シーズンよりモールド変更も有り3㎜広くなっている。ショート~ミドルターンを得意とするオールラウンドスキー、プレート付きのリミテッドモデルは足元にシッカリとしたグリップ感を得ながら、LCD(ラインコントロール)の効果か適度なズレが有り強すぎず、非常に滑らかな滑りが出来る。

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

166㎝試乗
R22プレート搭載、しっかりした足元ながらも固すぎず高い操作性。トップが広いからか、捉えがよく抜けも良い。固めバーンでしっかりグリップしてくれました。
小回りも大回りも調子が良い、おすすめの1本です。

SUPER VIEAGE VII TECH

SUPER VIEAGE VII TECH
お問い合わせ
LENGTH
161/166/171
SIDECUT
123-68-104
RADIUS
12/13/14
WEIGHT
3,900g/1pair(166)
スキー+ビンディング
総合評価4
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4.5

166㎝試乗
システムビンディングタイプで足元がしなやかです。スキーのたわみを感じやすく、上級モデルでありながら脚力のない方や、女性の方でも操作が楽です。しなやかでありながら雪面への食いつきも良く、スキーの走りを引き出しやすいです。

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 5

166㎝試乗
上位機種「VIRAGE VII LIMITED」と比較すると、CONECTシステムの為、板がたわむのがよく分かるプレートが変わる事で、乗り味が変化し高速での安定感やグリップ感はLIMITEDに劣るが、優しい操作感が中級者~上級者でも充分に使用できると感じた。
1台でなんでもこなすので検定等にも向いてるスキーだと思います。

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4.5

166㎝試乗
エッジは噛むし、たわむし、走るし、ターンとターンの繋ぎ目は超スムーズのいい事づくし!
上級デモスキーにしては非常に軽い!のに安定感もある!このスキーのレベルはSAJ1級以上向けだけど2級のレベルの人でも充分扱えますよ!

総合評価4.5
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

166㎝試乗
21-22モデル「SUPER VIRAGE VI TECH」より、芯材が軽くトップが広くなったという「SUPER VIRAGE VII TECH」。
上級モデルながら、軽く操作性が良くて疲れにくかったです。よくしなってくれる、気持ちの良いスキーでした。
中級スキーヤーの方にもおすすめできると思います。

総合評価3.5
  • キレ 3.5
  • 安定感 3
  • 剛性 2.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

166㎝試乗
22-23フルモデルチェンジでトップの形状が広くなりとらえが非常に良くなっています。足元もしっかりしていて、安定感もあるバランスの良さがよくわかる。キレはそこそこだが素直で乗りやすい1台に仕上がってます。

SUPER VIRAGE VII OVERSIZE

SUPER VIRAGE VII OVERSIZE
お問い合わせ
LENGTH
164/172
SIDECUT
135-78-111
RADIUS
12/14
WEIGHT
3,600g/1pair(164)
スキー+ビンディング
総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 4
  • 重量感 4
  • 操作性 4

172㎝試乗
センター幅78㎜と、柔らかい雪質も意識したプロポーションですが、このスキーの最大の魅力はハードバーンでもその安定感を失わないことです。いかなる場面でも雪面を捉え、理想のラインを描いてくれます。今まで細身のスキーしか履いたことが無い方にも、是非試してほしいスキーです。

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4.5
  • 剛性 4
  • 重量感 3
  • 操作性 5

172㎝試乗
名前の通りトップ幅135㎜ センター幅78㎜ とまさに「OVER SIZE」 172㎝でR14という規格外のサイドカーブですが、硬い雪面では、スキートップがシッカリとグリップし、柔らかい雪面ではトップが浮いてくる。雪面を選ばず使用できる新感覚なオールラウンドスキー。

 

総合評価4.5
  • キレ 4.5
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3.5
  • 操作性 4.5

172㎝試乗
非常にバランスがいいスキーでした。身長と同じくらいのサイズでしたが全然長さを感じなくてスウィングウエイトの軽さが特徴。
サイドカーブは14m(172cm)でそんにキツくないですが、ロシニョール特有の板のしなりが14m以上に回転してくれます。
メタルが入っていてアイスバーンでもグリップするけどいい意味で板が薄くて軽くて「しなる」!センター幅78mmとやや太めですが横の動かしやすさも◎!

総合評価4
  • キレ 3
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

172㎝試乗
センター幅78mmの幅広で高スペックなスキー板。安定した乗り味でセンターが太いのでどっしりしているかと思いきや、以外に軽快でスキーを存分に楽しめます。スピードをしてもバタつかずいいポジションをキープできるスキーです。

REACT 10 TI

REACT 10 TI
お問い合わせ
LENGTH
160/168/176/182
SIDECUT
124-75-110
RADIUS
13/14/15/16
WEIGHT
3,500g/1pair(168)
スキー+ビンディング
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3
  • 重量感 3
  • 操作性 4

168㎝試乗
昔の「DEMO β」、21-22シーズンの「SUPERVIRAGE V」の後継スキー。
軽くて、しなるし、硬すぎず、柔らかすぎず1本で何でもできる安定のオールラウンドの鉄板存在的なスキーでした。
ロシニョール特有のしなりがターン中のポジションが早く決まって踏んで行ける感覚が伝わるので好きだなぁ。とくにこのモデル!

総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 4
  • 操作性 4

168㎝試乗
REACTシリーズの最上位モデルです。レベル的には「SUPER VIRAGE VII TECH」のちょっと下といったところでしょうか。チターナルシートが入ってることで軽快さと安定感を両立しています。トップから動かしやすく、湿雪でもスムーズに操作が出来ます。

REACT 6 CA

REACT 6 CA
お問い合わせ
LENGTH
149/156/163
170/177
SIDECUT
126-73-110
RADIUS
11/12/13/14/16
WEIGHT
3,200g/1pair(163)
スキー+ビンディング
総合評価4
  • キレ 4
  • 安定感 4
  • 剛性 3.5
  • 重量感 3
  • 操作性 4

168㎝試乗
軽量オールラウンドモデルのREACTシリーズ。ただ軽量なだけではなく、質の高い滑りも可能です。
対象は中級者向けでありながら、想像以上に安定感は高く、特に春先の柔らかい雪質とは相性抜群で、適度な張りもありしっかり走ってくれます。

 

 

 

 

 

21-22モデル試乗レポート

 

 

 

よくあるご質問

 

 

 

ロシニョール(ROSSIGNOL)のオススメ記事

ロシニョール(ROSSIGNOL)スキー
新旧ともに在庫豊富にございます!
ぜひご来店を!!

NEWモデルスキー&OLDモデルスキー 合わせて10,000本

レーシング、デモ、フリースタイル、
あらゆるジャンルのスキーが勢ぞろい!
豊富な知識を持ったスタッフが
お客様の滑りのタイプ、
滑りのシチュエーション、ご要望を加味し、
最適なスキーをご提案させていただきます。

1F/スキー板フロアガイド