2019-2020 HEAD(ヘッド) スキー スタッフ試乗レポート - 新着情報

2019-2020 HEAD(ヘッド) スキー スタッフ試乗レポート

2019-2020 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「HEAD」

 

 

 19-20

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【HEAD/ヘッド】

 

 

レポートが届き次第随時UP予定!

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

試乗レポートリスト
WC REBELS iRACE PRO
SUPERSHAPE i SPEED
SUPERSHAPE i MAGNUM
V-SHAPE V8S

 

 

 

WC REBELS iRACE PRO
WC REBELS iRACE PRO
LENGTH 160/165/170/175
SIDECUT 122-68-102(170)
RADIUS 14.4(170)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
プレートがしっかりしていて、剛性、安定感は
レーシングスキーに近い感覚だが、レーシングスキーほどの難しさはなくターン導入が非常にしやすい。
SL用のスキーなどが難しく感じる方にはこの『i RACE PRO』がおすすめ
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
「WCRプレート」を搭載することにより、エッジグリップがあがっている。
また、板がレスポンスしようとしているのがわかり、板の剛性は強いが、切り替えしはスムーズ。「WCRプレート」が板を反発させようとしているが、雪面から離れる感じはなくヘッドの雪面コンタクトの良さは抜群。
様々なターンが出来るので、競技をしない一般上級スキーヤーにもってこいの一台。
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
ヘッドの良さを感じることができる一台。
WCRプレートにすることで重量感はでるが、それ以上に安定感とキレ、剛性が良くなることで得られるメリットが多いので、テクニカル受験にもおすすめ。
タナベスタッフ50代1級程度 HEXグラフ
165㎝試乗
緩んだ雪でも日陰のしまった雪でもエッジがかかり乗りやすい板です。
中上級の方にお勧めの板です。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
165㎝試乗
足元の捉えの早いのが好き。『オッ!もう来た!』って思いました。
ターン前半をより早く体のポジションをいい位置にキープできるので1ターン1ターンがいいイメージで滑れました。非常にマルチでもあり攻撃的さも感じるスキーです。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
165㎝試乗
ちょっと硬く感じる。
気を抜かず、丁寧に乗れば中級から使用は可能。遊びではなく、スキーを上達した極めていきたい人向け。
上級者でスピードを楽しみたい人であれば、いいと思う。
スクール20男性2級 HEXグラフ
165㎝試乗
今期より登場した、WCRプレートを乗っけたオールラウンドスキー。
かなり張りがあり、二級レベルには、難しい板でした。
安定感はありますが、操作時の重さが気になりました。上級スキーヤーにおススメしたい。

TOPへ

 

 

SUPERSHAPE i MAGNUM
SUPERSHAPE i MAGNUM
LENGTH 156/163/170/177
SIDECUT 131-72-110(170)
RADIUS 13.1(170)
一般10男性中級 HEXグラフ
163㎝試乗
「アトミックS9」「サロモンBLAST」の次に試乗しました。
とても軽量で、レスポンスもよく、気持ちよく滑走できました。
試乗の際、雪質は悪かったですが、雪質を問わない良い板でした。

TOPへ

 

 

SUPERSHAPE i SPEED
SUPERSHAPE i SPEED
LENGTH 156/163/170/177
SIDECUT 124-68-101(170)
RADIUS 14.0(170)

TOPへ

 

 

V-SHAPE V8S
V-SHAPE V8S
LENGTH 158/163/168
SIDECUT 120-65-100(163)
RADIUS 11.9(163)

TOPへ

 

 

アトミック サロモン フォルクル ヘッド
ロシニョール ディナスター おがさか フィッシャー
ケーツー エラン ノルディカ ブリザード