2019-2020 ROSSIGNOL(ロシニョール) スキー スタッフ試乗レポート - 新着情報

2019-2020 ROSSIGNOL(ロシニョール) スキー スタッフ試乗レポート

2019-2020 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「ROSSIGNOL」

 

 

 19-20

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【ROSSIGNOL/ロシニョール】

 

 

レポートが届き次第随時UP予定!

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

試乗レポートリスト
HERO ATHLETE FIS GS FACT
HERO ATHLETE FIS GS
HERO ATHLETE GS
HERO ATHLETE FIS SL
HERO ATHLETE SL
HERO MASTER
HERO ELITE ST Ti
DEMO ALPHA Ti LTD
DEMO ALPHA Ti
DEMO ALPHA Ti PLUS
DEMO BETA
DEMO GAMMA
DEMO DELTA

 

 

 

 

 

HERO ATHLETE FIS GS FACTORY
HERO ATHLETE FIS GS FACTORY
LENGTH 193
SIDECUT 102-65-84
RADIUS 30
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
193 ㎝試乗
各メーカーGS板の中で、感動した板の中の一台。
捉えの良さとたわみの良さはピカイチ!193cmに抵抗のある選手には是非一度試してもらいたいと思った。板のたわみがしっかりと取れる分、ターン切り替え後に遠くに足を投げ出せるので、前半部分をしっかりと作れる。
また、同じく前半部分でトップエッジのかかりも良いので、足裏にしっかりと圧を感じ取れて安心感が強かった

TOPへ

 

 

HERO ATHLETE FIS GS
HERO ATHLETE FIS GS
LENGTH 185/188
SIDECUT 102-65-84
RADIUS 27/30
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
193 ㎝試乗
一般基礎スキーヤーが乗るものではありませんでした。
曲がりたい方向に対して板は真下にしか落ちませんでした。R30mの純競技専用スキーの恐ろしさを味わいました。滑りはじめからの加速性は今まで乗ったスキーの中で意識が追い付かないほど早かったです。

TOPへ

 

 

HERO ATHLETE GS
HERO ATHLETE GS
LENGTH 165/170/175/182
SIDECUT 103-63-85
RADIUS 25(182)/30
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
185㎝試乗
板全体のたわみが感じられ、切り返しのしやすさとターン後半の走りが高く、ミスの少ないスキーである印象のうけた。
GSスキーだが、基礎大回りや、ゲレンデロングにも適した一台。

TOPへ

 

 

HERO ATHLETE FIS SL
HERO ATHLETE FIS SL
LENGTH 157/165
SIDECUT 116-66-102
118-67-104
RADIUS 12/13
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
165 ㎝試乗
GS同様トップエッジのかかりが非常に良く、雪面からの圧を感じ取り易い分深い内傾角が取り易かった。深いターン弧やふり幅のキツイセットには対応し易いと思う。
またターン後半で板に置いていかれるイメージも少なく、センターにしっかりと乗ってターンが出来る。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
変更点としては、主にロッカーレースブロッカーだが、トップの形状が少し変わったことで、ターン前半の捉えがしやすく、トップが入り込んでくる感じが伝わり、大きく変わった印象をうけた。
競技用の機種のわりに軽量で、板の捉え、抜け、切り返しのしやすさミスの少ない一台に仕上がっている。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
165 ㎝試乗
デザイン変更が無いので見た目は去年と変更が無いように思えるが、トップの形状が変更されており、またトップが柔らかくなったことにより、回転の初動導入が楽になり、更に扱いやすい板に変貌! 試乗会場が北陸であったため、独特の湿った硬い雪でもLCTの効果が抜群に発揮され、イヤな振動発生は一切無く、気持ち良くすべ滑れた。去年購入した人がビックリするぐらいの操作性向上であるので、ぜひ乗り換えた方が早いタイムを出せると思う。 世界選手権での使用率の高さは伊達ではない。
やるなあロシニュール!

TOPへ

 

 

HERO ELITE ST Ti
HERO ELITE ST Ti
LENGTH 157/162/167/172
SIDECUT 122-68-104
RADIUS 13
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
162㎝試乗
昨年からの継続モデルで、ザ・小回りといったスキーになっている。
プレート&ビンディングがコネクトシステムの為、SLスキーより軽快に楽に板をしならせることができるので、癖のないスキーに仕上がっている。

TOPへ

 

 

HERO MASTER
HERO MASTER
LENGTH 170/175/180/185
SIDECUT 1114-71-97/116-70-98
113-71-96
RADIUS 16/18/21/23
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
180 ㎝試乗
180cmと長いスキーなんですが全然長さを感じずとても取り回しのしやすスキーでした。
センター幅が広くてドシっとした安定があって入門レーサーにはおすすめだと思います。ラディウス21mですが感覚としては18~19mくらいで曲がってくれるのでGS用のスキーですが基礎スキーの大回りにも十分使える汎用性のある板でした。

TOPへ

 

 

DEMO ALPHA Ti LTD
DEMO ALPHA Ti LTD
LENGTH 161/166/171
SIDECUT 122-68-104
RADIUS 13(166)
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
166 ㎝試乗
操作性能が非常に高いALPHAシリーズの親分!
板の捉え、たわみ、走り、どこを取っても抜群!何よりターン切り替えがスムーズで、雪質を選ばないところが魅力。これだけ雪中からスムーズに抜け出せる上級モデルは少ないだろう
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
166㎝試乗
昨年同様、バランスが良く非常に扱いやすい。
軽く、取り回しが簡単なスキーだが、バランスが良いので、高速での安定性、グリップ力も◎
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
161㎝試乗
今季より、新たにロッカーレースブロッカーを搭載したことにより、「R22プレート」との相性もよく、後半に抜けてくる感じが非常に強く感じた。
プレート入りのモデルだが、軽量かつ操作性の高く、エッジグリップも高い一台。身長175cmですが、長さを問わず切れのあるターンを自在に操れるモデルとなっている。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
166㎝試乗
161cmと比べると、166cmのほうがマイルドな操作性を感じた。
トップの食いつきは抜群で、ターン後半にかけての板のたわみ・抜けが非常によく、オールラウンド性の高さを感じた。小回りをメインにしたい方は、161cmの板をお勧めしたい。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165 ㎝試乗
キレ味の中に操作性がある印象でした。 スムーズな前半の捉えから、ズラすべき時、切っていく時、エッジングの長さまでコントロールすることができる。
絶対カービング主義にはあまり合わないスキーだと感じた。
タナベスタッフ30代テクニカル所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
デモ系のトップモデルだが、そんなことを感じさせないくらい軽快に乗れる。 足元の安定感はしっかりしているが、適度なしなやかさがありマイルドに乗ることもできる。 自由自在に雪上を駆け巡れるポテンシャルを感じた。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
ラインコントロールテクノロジー搭載で適度なズレとキレを自在にコントロール出来る正にオートマティックに扱えるスキー
R22プレート搭載のLimitedモデルは足元もガッチリしており技術選やテクニカルレベルのスキーヤ―の高速にも十分に対応し高速下でも自在なコントロール性能を失わない‼迷ったらこれと言える一台 
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
一見カラーリング変更のみ?と思ったが、さにあらず。天下のロシニュールがその程度で終わらせるはずなく、しっかりアップデートされております。まずR22プレートを1cmバックセットし、ロッカーレースブロッカーを搭載してテール部のしなやかさを発揮。旧モデルよりも全体的にソフトになり、使える幅が広くなったと思う。SAJ2級レベル、あるいは体重の軽い女性でも優々と使える懐の広さがあり、雪質も選ばない、正に麻薬みたいな板。去年買った人が残念だなあ、ぜひ乗換えを推奨しますよマジで。
タナベスタッフ20代2級程度 HEXグラフ
166 ㎝試乗
上位モデルの板ではあるが、滑走中はそれほど重量感は感じられず、取り回しに長けている一本だった。 ターン全体の安定感もあり、キレ・抜け等のバランスが取れたスキー。
様々なターンに対応できるので、中級以上のレベルアップを目指されるスキーヤーには持って来いの1本。
スクール40男性1級 HEXグラフ
161㎝試乗
安定感・キレ・ハイスピード域でかなり良い印象をうけた。
また低速域においても、操作性があり、バランスの取れた至極の一台であった。
スクール40男性1級 HEXグラフ
161㎝試乗
安定感・キレ・ハイスピード域でかなり良い印象をうけた。
また低速域においても、操作性があり、バランスの取れた至極の一台であった。
スクール60男性指導員 HEXグラフ
161㎝試乗
R22プレートと、ロッカーレースブロッカーで、足元の安定感があり、非常に乗りやすい一台となっていた。
またトップが凄く動かしやすく、雪が緩んだ状況でも、操作性があり、様々なコンディションで頼りにできる一台だと感じた。

TOPへ

 

 

DEMO ALPHA Ti
DEMO ALPHA Ti
LENGTH 161/166/171
SIDECUT 122-68-104
RADIUS 13(166)
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
166 ㎝試乗
DEMO ALPHA TI LTDと同じ板で、プレートのみ変更のこの板は、より乗り手を選ばず、軽快なスキーをさせてくれる。
スキーをしていてこんなに足が動かせるのか!と思わせるくらいの操作性は、年齢問わず様々なカービングスキーに挑戦させてくれる!そんな一台です
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
166㎝試乗
昨年モデルより、ヒールピースに多少の重みを感じるが、操作性は高く、板のたわみを感じ、気持ちよく滑走できる一台となっている。
LCTによる切り返しのしやすさと、コネクトシステムのグリップ感の良さを体感できる。アイスバーンから悪雪まで、ハイスペックなスキーが出来る一台となっている。
上級スキーや、中級スキーヤにも満足いくスキーに仕上がっている。
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
166㎝試乗
ロシニョールDEMOシリーズ共通ですが、操作性の良さが抜群です。
スイングしやすくそれでいて、バタつきも少なく1級受験レベルでも使えそうな印象。
テクニカル以上は『DEMO ALPHA TI LTD』がおすすめ。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
166 ㎝試乗
ロシニョールのフラッグシップモデル、足元もたわみを感じ不整地などでも自在に動かすことが出来る1級や指導系の検定でもオールマイティー性能を発揮してくれる万能スキー。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
161/166 ㎝試乗
LTDほど激変ではないが、やはり全体にフレックスが柔らかくなり、更に滑りやすくなった。2サイズ乗り比べたが、高速安定性に差があるだけで、どちらも扱い安く選択に迷ってしまう楽しみがある。またセンター位置を、前めや後ろめに変更して乗ってみたが、スイートスポットが広いので問題なく乗れてしまう恐るべき板。
女性購入層の中心となる150cm台が無いのが惜しまれる。女性上級者のみなさん!女性を蔑視していると訴えた方が良いですよ!損してますよ!
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
166㎝試乗
ロシニョールはどれ乗っても軽く感じます。
トップとテールがとてもしなやかでたわみを感じやすくて軽いけど足元はしっかりしてパワーが逃げずに伝わっている感じがすごく好きです。ロングターンはもうちょっとしっかりした方がいいのかなぁと思ったりしますが、1本で全部こなすなら最適だと思います。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
166㎝試乗
操作性はあるんだけど、少し張りを感じたのと切り返しなどが板が進んでやってくれる感じなので、小回りなんかは非常に楽しいと思う。逆に大回りはちょっと苦手。
中・上級の小回り好きにはたまらない一台。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
166 ㎝試乗
操作性と安定性が良く、板の反応もいい。 ポン、ポン、ポンと返って来るイメージ!!! 凄い快適でした。 
一般20男性中級 HEXグラフ
161㎝試乗
試乗スキーの中で、このDEMO ALPHA TIが一番扱いやすかったです。
安定感がありながらも、重くなくよかったです。
スクール60男性準指導員 HEXグラフ
167㎝試乗
センター77mmのスキーだが、雪質、ターン弧を選ばない一台でした。
上級モデルだが軽量かつ安定感があり、操作性も秀でるものがあった。

TOPへ

 

 

DEMO ALPHA Ti PLUS
DEMO ALPHA Ti PLUS
LENGTH 160/167/174
SIDECUT 129-77-109
RADIUS 13(167)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
167㎝試乗
「DEMO ALPHA TI」をセンター幅77mmにしたオールラウンドスキー。TIのスペックをそのままに広くしているので、乗りやすい・楽・という言葉が似合う一台となっている。
滑走中は、77mm幅ということを忘れさせてくれるくらい、様々なターンが容易にでき、一般上級スキーヤーにお勧めしたい。また、選手間の意見では、準指導員を受ける方に乗ってもらいたいという様な声も出ている。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
167 ㎝試乗
昨年同様にロシニュールのマーケティンはしっかりしているなと感じた1本。センター幅が『ALPHA Ti』の68mmに比べ77mmと少し広く、雪質に左右されることなく滑れる頼れる板で、いろんな趣向の人を獲得できるだろうと思われる。
センターが広いので、さすがに『ALPHA Ti』のようなキレは無いが、パウダーや悪雪でも楽に走破できる楽しい板。もちろん他同様にフレックスが柔らかめに出ており、旧モデルよりも乗りやすくなった。さあ2年目の市場評価はどう出るかな?
タナベスタッフ40シルバー HEXグラフ
167 ㎝試乗
新雪でしっかり浮力が感じられ、楽に滑ることができました。ガツガツというより、ゆったり滑りたい方向けかな、と。
タナベスタッフ50代1級程度 HEXグラフ
167 ㎝試乗
柔らかい雪でも楽しめる板で色々なゲレンデを楽しめると感じました。操作性・安定感があり滑りやすい板です。キレを求めないスキーヤーには最高のオールラウンドの板です。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
167 ㎝試乗
敏感キレがいい!というよりかは全雪質にマルチに対応するためにマイルド感が特徴ある万能スキーのように感じました。
ゲレンデコース内はもちろんのことハイシーズンの柔らかい雪質やパウダーもゆったりと。ガツガツをいうよりかはクルージングを楽しみたい大人な滑りをしたい方におすすめです。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
167 ㎝試乗
センター幅77mmのオールラウンド。新雪も楽しめるし一台でいろんなゲレンデを楽しみたいスキーやにもってこい。操作性もあり、しっかりと雪をキャッチしながら滑走ができます。キレは求めないスキーヤーには最高だと思います。
スクール50男性1級 HEXグラフ
166㎝試乗
板が体の下自然に戻ってくるフィーリングが得られた。
また、切れ・ズラシともに操作が楽で、多様な使い方ができる。
さらに、センターが77mmで、雪質を問わず安定感のある一台であった。
スクール50男性準指導員 HEXグラフ
167日㎝試乗
安定感がよく、センター77mmだが、キレ・ズラシともに操作が容易に出来る。
中級者以上にお勧めの一台であった。

TOPへ

 

 

DEMO BETA
DEMO BETA
LENGTH 159/167/173
SIDECUT 121-72-107
RADIUS 14(167)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
167㎝試乗
カラー変更のみの継続モデル。メタル抜いたモデルとなっているが、低速から高速まで非常に安定感と軽快さがある一台となっている。また、72mmというセンター幅が、どの雪質に対しても苦にならず、中級から上級の方まで満足いただける一台となっている。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
159 ㎝試乗
去年モデルを乗っていないので新旧比較が難しいが、今年のロシニュールの流れを見ると、フレックスが柔らかくなり操作性の向上がしているので、『BETA』も同様ではないかと思われる、「ALPHA」シリーズとはビンディングが大きく異なり、NXビンディングを搭載しているのでグッと軽くなり中級クラスや2級を目指す女性にはオススメである。「LCT」の振動吸収も抜群に発揮され、スピードを出しても安心して突っ込んでいける板である。
タナベスタッフ40シルバー HEXグラフ
159 ㎝試乗
メタル無し、軽量で操作しやすく、緩んだ雪でも安定感がありました。スピードを出すにはちょっと心もとない気がします。
上達を目指す中級から上級レベルの方にお勧めしたい。
一般20男性中級 HEXグラフ
167㎝試乗
板は、上級機種に比べ、軽量で、乗りやすい一台でした。
レスポンスもよく、板の返りを感じました。雪質が悪い中でも、板が安定し良かったです。
スクール40男性1級 HEXグラフ
163㎝試乗
しなやかで、バランスがとれており、メタルは入っていないが、キレもよくスピードを出しても安定感があった。
かなり扱いやすい印象があった。
スクール60男性指導員 HEXグラフ
167㎝試乗
指導員である私が、試乗しても、乗りやすく扱いやすい一台でした。
LCTの搭載によって、洗練された綺麗なたわみが感じられ、どのメーカーよりも乗りやすかったです。
来期購入するスキーにしたい一台でした。

TOPへ

 

 

DEMO GAMMA
DEMO GAMMA
LENGTH 155/162/169
SIDECUT 127-73-109
RADIUS 13(163)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
155㎝試乗
DEMOシリーズ同様、非常にバランスが良く扱いやすい。
バランスが良いので、高速での安定性、グリップ力も見た目以上に良い。
強いエッジングには向いていないが女性などにはかなりオススメ!
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
155㎝試乗
今季よりLCTの導入と、トップに凹凸を入れ、雪面からの外力をLCTにつなげる、「G-FORCE」を搭載したことにより、ターン始動が軽快になり、楽にターンができる。
価格帯を見ると、中上級クラスだが、どちらかというと、いまからパラレルターンに挑戦したい方、スキーを始める方でも簡単にかつ、長い間これ一本でレベルアップができる一台となっている。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
155 ㎝試乗
後述するDELTAと瓜二つのデザインで、どちらか分からなくなるが、GAMMAはサンドイッチ構造であり、DELTAに比べ少々重め。しかし乗り味は全く異なり、サンドイッチ構造特有のしなやかさを発揮。実にマイルドな性格で、初・中級クラスには最高の相棒になるのでは?と思う。しなやかなGAMMAサンドイッチ構造か、軽快なDELTAモノコック構造か、うれしい選択肢が広がりますな。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
155㎝試乗
なんせ軽い!軽くて楽チンです!
ただ硬いバーンでしっかり踏み込むと板がたえきれなくズレてしまうので頼りなかった。身長170cmの私にとって板が155cmというサイズは短すぎてバタつくのは致し方ないかと…。
2級を目指している方、また来期はピンク色ということもあり女性におススメです。
タナベスタッフ40シルバー HEXグラフ
155 ㎝試乗
軽く、回しやすい板。小さい力でもしっかりパワーが伝わるので楽でした。スピードを上げると若干不安定さを感じましたが、技術志向の女性にも、楽に一日楽しみたい方にもお勧め。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
155㎝試乗
めちゃくちゃ軽く、長さのせいか少し怖いぐらいだった。
中級の女性スキーヤーや小柄な男性が乗ればいいんじゃないかな。僕には軽い以外あまり良さは分からなかった。
170cmをのればまた違うかも
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
155 ㎝試乗
ターン前半の捉えがしやすく、操作性もいい!!! 板が短いせいも合って板はばたついた。
162、169㎝の板も試してみたい。 
スクール50女性中級 HEXグラフ
155㎝試乗
普段より長い板を試乗したので、操作しにくく、脚力もない分板を十分たわませることが出来なかったが、軽量でした。
スクール60男性準指導員 HEXグラフ
155㎝試乗
DEMO シリーズの4番手に位置するが、軽量で扱いやすい一台となっていた。
DEMOシリーズだが、今期よりモールドを変更し、入門者でも乗れる一台となった。
しかし、スピード域が上がると頼りなく感じる。

TOPへ

 

 

DEMO DELTA
DEMO DELTA
LENGTH 154/162/169
SIDECUT 126-74-110
RADIUS 12(156)
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
154㎝試乗
今季より、キャップ構造にしたことで、ターン中ある程度の圧がかかると板がズレてくれるので、初心者の方に乗りやすく、スキーを楽しましてくれる一台ではないかと感じました。
板も非常に軽量なので、女性の方、年配の方乗りやすいと思います。
タナベスタッフ40代1級所持 HEXグラフ
154 ㎝試乗
構造体が変更となり、トップ部に『G FORCE』を搭載。ターン始動時の雪面コンタクトが容易になった。唯一のモノコックであり、また「LCT」を搭載していないので、上位機種と比べると振動吸収は劣るものの、この板を使うレベルの人では問題ないと思われる。
ビンディングもXPRESSビンディングを採用しているので非常に軽く、年配の方や初級の女性には強い見方になってくれる!

TOPへ

 

 

HERO ATHLETE SL
HERO ATHLETE SL
LENGTH 150
SIDECUT 115-66-101
RADIUS 11

TOPへ

 

 

アトミック サロモン フォルクル ヘッド
ロシニョール ディナスター おがさか フィッシャー
ケーツー ライン エラン ノルディカ
ブリザード