2019-2020 ATOMIC(アトミック) スキー スタッフ試乗レポート - 新着情報

2019-2020 ATOMIC(アトミック) スキー スタッフ試乗レポート

2019-2020 NEW MODEL タナベスタッフ試乗レポート「ATOMIC」

 

 

 19-20

 ニューモデルスキー

 試乗レポート

【ATOMIC/アトミック】

 

 

レポートが届き次第随時UP予定!

 

 

試乗レポートTOPページ

 

 

試乗レポートリスト
REDSTER S9
REDSTER G9i
REDSTER S9i PRO
REDSTER S9i
REDSTER X9i WB
REDSTER S8i
REDSTER X9S

 

 

 

REDSTER S9
REDSTER S9
LENGTH 165/157
SIDECUT 117.5-65.8-102.5
113.5-66.3-100.5
RADIUS 12.5/12.7
一般40男性指導員 HEXグラフ
165㎝試乗
ターンの導入とてもスムーズで、ターンの抜けも良いので切り替えが楽しかった。
安定性もあり高速でも安心して乗っていられる。
少し強いので、年齢的にはちょっとハード。脚力がないとしんどいかも。。
一般10男性中級 HEXグラフ
165㎝試乗
一番初めに試乗しました。個人的に、一番扱いやすかったです。
普段はいている板だと、外に振りすぎて、内倒してしまうところが、このREDSTER S9は、粘り強くレスポンスがよく感じました。一番最初だったので、なお気持ちよく滑ることができました。
一般20男性中級 HEXグラフ
165㎝試乗
先々シーズンよりサーボテックになって3シーズン目を迎えるが、板のレスポンスがよく、またサーボテックによって、ターン前半での捉えの安定と、後半での走りが非常に乗りやすかった。

TOPへ

 

 

REDSTER G9i
REDSTER G9i
LENGTH 165/171/177/183
SIDECUT 108-68-94.5/109-68-95.5
110-68-96.5/111-68-97.5
RADIUS 16.8/17.6/18.4/19.4

TOPへ

 

 

REDSTER S9i PRO
REDSTER S9i PRO
LENGTH 157/165
SIDECUT 113.5-66.3-100.5
117.5-65.8-102.5
RADIUS 12.7/12.5

TOPへ

 

 

REDSTER S9i
REDSTER S9i
LENGTH 155/160/165/170
SIDECUT 115-68-101/116.5-68-102.5
118-68-104/119.5-68-105.5
RADIUS 11.5/12.1/12.7/13.3
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
今期はトップシート下にチタンシートを挿入しバージョンアップ!
安定感やキレ非常によく仕上がっている。
昨年同様バランスが良く、操作性、軽快性も抜群なので上級者以外でも楽しめそう。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
今季、メタルの入れ方とサイドウォールの変更により、足元は優しいが、グリップ感と板の剛性は格段に上がっていると感じた。
また、捉えのしやすさがサーボテックと合間見合って、たわみの引き出しをサポートし、乗りにくさを感じず、満足いく一台となっていた。より上級者に乗ってもらいたい。
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
特に変化を感じたのはメタルの入り方が変わっているところ。昨シーズンまでのもは、テールの強さが際立っていたが、メタルの入れ方が変わり、トップ~足元も同様の強さを感じることができた。
ただ強いだけでなく、しなやかさもあるので1級以上の方は満足できるスキー板。
タナベスタッフ50代1級程度 HEXグラフ
165㎝試乗
朝一番の締まった雪でもターン前半から後半まで板のブレもなく安定して滑れる板です。
大回りでもエッジがかかり安定して滑ることが出来ました。
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
165㎝試乗
柔らかすぎず硬すぎずちょうどいい感じでした。やはり昨年も一昨年もよく売れた理由がわかる安定の1台。
低速~中速域でも気にせず取り回しもできるし、高速は抜群。飛ばせば飛ばすほど板の本質が良く伝わってきて滑った後に満足のため息が出る一台です。
一般40代指導員 HEXグラフ
170㎝試乗
軽いのにしっかり剛性があり滑りやすい。
スピードをだしても安定しているので、上手になったかと思うほど楽しい。

TOPへ

 

 

REDSTER X9i W
REDSTER X9i WB
LENGTH 152/160/168/176
SIDECUT 115-75-104.5/116.5-75-107
118-75-109.5/119.5-75-112
RADIUS 12.3/13/13.5/14.2
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
168㎝試乗
センター幅75mmのニューシーリーズ。

軽く、扱いやすいスキーで悪雪や柔らかい雪でもキレイなターンを描ける。 固い雪や、強いエッジングには向いていないかも….!?
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
168㎝試乗
今季より新たに「75mm」幅のスキーが登場。
サーボテックにより、容易なターン始動、たわみ、抜けがあり、センター幅が、安定感を生み出しているオールラウンドスキー。アイスバーンでは、やや不安を残したが、悪雪はお任せあれ!!というスキー。
切れるというよりかは、面で滑ると気持ち良い。
タナベスタッフ20元レーサー HEXグラフ
165㎝試乗
今季、メタルの入れ方とサイドウォールの変更により、足元は優しいが、グリップ感と板の剛性は格段に上がっていると感じた。
また、捉えのしやすさがサーボテックと合間見合って、たわみの引き出しをサポートし、乗りにくさを感じず、満足いく一台となっていた。より上級者に乗ってもらいたい。
タナベスタッフ20代元レーサー HEXグラフ
168㎝試乗
75mm幅のスキー特有の安定感がある。

サーボテック効果でターンがとても簡単に感じることができ、勝手に面でスキーをさせてくれる板と感じた。もう少し、張りがあっても面白いかなと思った
タナベスタッフ40代2級程度 HEXグラフ
168㎝試乗
ワインドセンターのスキーの中では一番調子のいいスキーでした。
アトミックのシステム(サーボテック)のおかげで板が手前に入ってくれるのが良くわかり、
ターンの回転性がすごく容易に行えるのでちゃんと踏めない自分にとってはすごく助かります(笑)。
タナベスタッフ50代1級程度 HEXグラフ
168㎝試乗
硬い雪だとターン前半はエッジもかかり捉えることが出来るが後半はテールがブレル感じがしました。
緩んだ雪質には良いかもしれません。。
タナベスタッフ30代2級程度 HEXグラフ
168㎝試乗
『S9i』の雪面コンディションの幅が広くしたスキー。安定したオールラウンドといった感じ。太くなったせいで反応が少し微妙。のんびりスキーヤーにはいいかも?!

TOPへ

 

 

REDSTER S8i
REDSTER S8i
LENGTH 155/160/165
SIDECUT 115-68-101/116.5-68-102.5
118-68-104
RADIUS 11.5/12.1/12.7

TOPへ

 

 

REDSTER X9S
REDSTER X9S
LENGTH 169/175/181
SIDECUT 113-68.5-98.5/114-65.5-99.5
115-65.5-100.5
RADIUS 14.6/15.4/16.2

TOPへ

 

 

アトミック サロモン フォルクル ヘッド
ロシニョール ディナスター おがさか フィッシャー
ケーツー エラン ノルディカ ブリザード